乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



ブログ 2018/12/10 自分の病状を知り治療内容を素人ながらも理解するための貴重な時間となりました。

今朝は寒かったですねー。 今朝は職員検診の採血検査があったので朝食抜きのまま4hも居たので(早起きなので、採血時間のam8:00までには結構な時間があるのです)より寒さが身に沁みました。 空腹は寒さをより感じるのですね。(採血後、朝食食べた …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

ブログ 2018/12/8 私は手術を5件縦に並べて、しかもその後pm 5:00~ (金曜日には)市川外来があるのです。

こんにちは。田澤です。 最近、手術の入室時間が遅れがちとなり困っています。 「9時からの手術」 こう聞いた場合に、皆さんは「どのように」想像しますか? 私は、いくつかの病院で手術をしてきましたが、一般的には「5分くらい前」に手術室前に到着し …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

ブログ 2018/12/6 大事なことを言います。あなたは手術をしたいのですか? したいのであれば(余計な心配せずに)気が済むまで嗽(うがい)してください

季節外れの暑さ、そしてまた冷え込み。 皆さん体調大丈夫ですか? この季節になると術前患者さんから(手術当日)こう聞かされます。   「喉痛いんだけど… 少し咳が…」   (このような際には)私は、決まってこう言います。 …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

ブログ 2018/12/4 絶対にそんなことは起こらないから、(手術時に)ご家族の来院も不要と言っている

皆さん。こんにちは。 昨日も手術日でしたが(月・金が手術日です)、看護師が患者さんのご家族に「こんなこと」を言っているのを聞いてしまいました。 手術室の前まで看護師が患者さん本人と(付き添いの)家族を連れてきて、いざ入室という際に、ご家族に …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

ブログ 2018/12/3 現在は2泊3日が標準かと思いますが、保険の事情があり、当時(2018.1)の全摘の標準だった3泊4日にしていただきました。

いよいよ、12月。 年末ともなると、いろいろ過去(この1年)を振り返りたくなるものです。 暑かった夏。(ここ東京でも35℃程度なら「まだ、いいか。」的な状況でした。)     『引っ越しの際に紛失したとばかり思っておりま …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

ブログ 2018/11/19 朝一番のラジオ体操は50肩になるしかないかなあ?と言い訳を考えていましたが、恐る恐るでしたがほぼ問題なくできました。

こんにちは。田澤です。 11月も後半に入り、いよいよ年末の話題が溢れてきました。 紅白歌合戦は暫く見ていませんが、メディアの多様化によるテレビの相対的地位の低下によりその重要度は嘗てとは比べ物になりません。 テレビに出ていることが(唯一の? …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

ブログ 2018/11/11 乳癌治療で「最も楽なのは手術」なのです。「最も大変なのは抗がん剤」です

〇今日の1人目は60代、女性です。 入院期間 3日間 痛み 1.5   『退院後の痛みも、ほとんどなく気が付くと術側を下にして寝ていることもありました。職場の人達も、私の普通さに皆びっくりしておりました。15回の放射線治療も何の不 …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

ブログ 2018/11/6 身体にとって最小限のダメージが、「免疫力の低下」を最小限にする可能性もあります。

40-49歳 入院期間3日 痛み 3 術後すぐの痛みも、術後2,3週間後も耐えられる範囲ですがありました。手術翌日には腕も上がり、退院後、自転車に乗り子供を迎えに行ったり、家事もいつも通りこなせました。本当に手術をしたのかと信じられないくら …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

秋になりました。2018/11/4 ブログ 「手術の翌日に退院した。ドレーンなしだった。」というと皆に驚かれます。

FMで「秋に聞きたいバラード」というランキングをしていました。 8位 I love you    尾崎豊 4位 奏(かなで) スキマスイッチ 1位 楓      スピッツ 私個人でいえば、「レミオロメン」欲しかったなー。 一般的には「蒼の世 …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

ブログ  2018/2/26 「要らないから、入れない」シンプルに、ただそれだけです。

[ブログを書くのも久しぶりですね。 2月も最終週となり、いよいよ春の到来を予感させるような気候となりましたね。 今年はインフルエンザの「流行り年」となったようですが、幸い(私も含めて)周囲に罹患される方もなく、この冬も乗り切れそうです(まだ …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。