Site Overlay

組織診 結果待ちでの疑問

① 53歳で 急に しこりが出ることは 注意が 必要ですか

② バネ式の 針生検で 2回 取りましたが 、麻酔のあと
針を刺す瞬間 必ず エコ―を同時に 使うのでしょうか?
私の 場合 ありませんでした

検査結果が 出て納得いかない
もしくは 治療 が 必要ならば江戸川病院で お願いしたいと思っております
<女性53歳> … …【詳しく読む】組織診 結果待ちでの疑問

トリプルネガティブ乳がん

今回田澤先生にお伺いしたい事は。

①トリプルネガティブ、増殖高ですが、シコリに気付いて手術までに1月半近く空いてしまいますが、進行してしまう可能性は高いでしょうか?遺伝性の検査をしてしまい2週間程、手術の期間が延びてしまった事を後悔しております。

②初診のエコーで12mmから2週間後のMRIで20mm無い位と言われましたが、8mmも大きくなったとの事ではなく機械の測定での誤差だと認識していいのでしょうか?

③画像診断で温存可能ですと言われて、いざ手術したら広がりが大きく全摘になってしまう可能性は、あるのでしょうか?
命が優先である事は間違いないので、全摘でも構わないと思ってはおりますが。

④遺伝性乳がんの結果、陽性の場合、抗癌剤が効きにくいとの記述をネットで見てしまったのですが。
実際はどぉですか?

⑤画像診断では、リンパへの転移所見は無しとの事でしたが、センチネンタル生検時に転移有りの可能性は低いでしょうか?

⑥手術後の病理検査で浸潤径が今の20mmより大きくなる事は多いのですか?
担当の医師はMRIの画像を見てツルッとしてて広がってる感じはしないとは言われていましたが。
■病名:乳癌 浸潤生乳管癌
<女性:36歳> … …【詳しく読む】トリプルネガティブ乳がん

腫瘍マーカー上昇(基準値内)

乳ガンで四年前に右全摘、腋窩リンパ節隔清しています。

現在はホルモン治療中です。
(ノルバデックス、リュープリン)

2018/9 CEA*1.6 CA15-3*12.6
2019/9 CEA*1.6
2020/9 CEA*2.8 CA15-3*17.6
2021/3 CEA*4.1 CA15-3*18.8

上記通り、基準値内ですがこの一年半で腫瘍マーカーが上昇しており、非常に不安です。

マンモ、エコーは異常ありません。

半年後に採血とCTと骨シンチ検査予定と言われましたが、(元々行う予定の定期検査)
半年も様子を見て大丈夫なのでしょうか。

主治医は、私が数値が連続で上昇していることを申し出るまで気付かれていませんでした…
あまり気にしないで、と言われました。
■病名:乳ガン
■症状:腫瘍マーカー上昇
<女性:40歳> … …【詳しく読む】腫瘍マーカー上昇(基準値内)

乳がんステージ1の再発率とタモシキフェンの副作用

2018年9月、右の乳頭腺菅がん(浸潤性)ステージ1で部分切除の手術をしました。

その時の診断が切除断片陰性、悪性度1、核グレード1、ER陽性、HER2陰性、腫瘍経9.5ミリ×3ミリki67→4.3%(20/467)、発見契機は胸の痒みと皮膚の赤みです。
リンパ節転移なし、ハーセプチン治療費無しでした。
術後、放射線治療、ホルモン療法しております。

1ヶ月ほど前から
背中、腰の痛み、右腕のしびれなどが持続。

今まで副作用らしきものはなく
今年になって飲み忘れがちだった服用を毎日に飲むようになりました。
タモシキフェンの副作用なのか、再発,転移なのか不安な毎日です。

再発、転移の可能性濃厚なのでしょうか。
■病名:乳がん
■症状:背中、腰の痛み、術側の旨の張り
<女性56歳> … …【詳しく読む】乳がんステージ1の再発率とタモシキフェンの副作用

境界型葉状腫瘍

葉状腫瘍については、最初の手術が大切とのことで、先生にオペして希望なのですが、(東海)県からに伺うようになりますのでいくつか質問がらごさいます。
1。入院期間はどのくらいか。
2。退院後の通院が必要か。
3。オペは最短で、いつくらいにやってもらえるのか?
4。病理検査の結果悪性の可能性があるのか。
■病名:葉状腫瘍
<女性:41歳> … …【詳しく読む】境界型葉状腫瘍

リュープリンPRO22.5mgについて

昨年の秋の診察時よりリュープリンPRO22.5mgに変更になり、その前までは12週に1回注射を受けていました。

今回は24週に1回と思っていたので、注射があるつもりで受診しました。
診察時に確認していない私がわるいのですが、診察後に注射の予定がないということで、いつも案内してくれる方に確認したところ、6か月になっていないので次回とのことでした。

いつも12週に1回の受診させていただいていますが、3か月製剤は毎回注射していたので、6か月製剤は受診
2回に1回の注射と思っていました。
次回受診するときは、前回の注射から36週目になりますが、それで大丈夫でしょうか。
近いうちにもう一回受診した方が良いですか? 
■病名:乳がん 経過観察中
<女性47歳> … …【詳しく読む】リュープリンPRO22.5mgについて

オンコタイプDXのRS中間値の場合の術後の治療方針について

近々に治療方針を決める際、以下のことについて不安なので田澤先生に教えていただきたいのです。

1.オンコタイプDXをした結果、①RS再発スコアが中間値だった、②微小転移がある私のようなケースでは、化学療法をするかどうかを患者はどのように判断したらよいのでしょうか(主治医から患者に委ねられた場合)。

2.閉経前と閉経後でホルモン治療に化学療法の上乗せを行うかどうかの判断の違いを具体的に教えてください。

3.化学療法を行うとする場合、どのようなものが良いと考えられるのでしょうか
(抗がん剤の種類や組み合わせなど…)。
■病名:乳癌
<女性51歳> … …【詳しく読む】オンコタイプDXのRS中間値の場合の術後の治療方針について

トリプルネガティヴの進行速度、治療方法について

私の状況ですが、
2021年11月29日地域のがん検診でマンモ、結果異常なしでした。

2021年12月10日エコー検査で腫瘤が見つかり、2022年1月19日再びマンモ、エコー検査にて怪しい影あり、針生検結果はグレーのため、太い針で再度、クラスⅢ。

質問①11月のマンモで映らなかった物が1月に大きくなっていたのか?
撮影の仕方によるものなのでしょうか?
(マンモ検査は同じクリニックです)

質問②トリプルネガティヴの場合、抗がん剤治療から行われ、手術となることが多いようですが、手術が初期治療となることもあるのでしょうか。
■病名:乳癌 ステージⅡ トリプルネガティヴタイプ
<女性57歳> … …【詳しく読む】トリプルネガティヴの進行速度、治療方法について

縦郭リンパ転移について

来週PET検査を受け最終的な診断が下りますが
ずっと気持ちがモヤモヤしているので質問させて頂きます。

①縦郭リンパへの転移は遠隔転移にあたりますか?
 その際はステージⅣになりますか?

②やはり乳房のしこりを摘出するのは
 あまり意味がない事でしょうか?

③初診での縦郭リンパ転移はやはり極稀で薬物治療しか
 方法は無いのでしょうか?

④薬物治療の場合、抗がん剤1択になりますか?
 ホルモン陽性なのでホルモン剤での治療も可能でしょうか?
■病名:浸潤性入管癌
■症状:右乳房に2cm前後と3cm前後。計2つのしこり有
<女性48歳> … …【詳しく読む】縦郭リンパ転移について

針生検後のしこりについて

乳がん検査に引っ掛かった際、こちらのサイトを心の頼りにして拝読させていただいておりました。

本題ですが今年の7月にに乳腺外科でのエコー検査にて5ミリのしこりが見つかり、針生検を受けた結果乳腺症でした。
ところが、針生検を受けてからそれまで感じたことの無い2センチくらいのしこりを針が通った箇所に感じます。
9月にアメリカに引っ越してしまったので、なかなか簡単に病院を受診するのも難しいです。
そのクリニックには電話で相談したところ、おそらく瘢痕のようになっていて消える期間には個人差があると言われました。

このようなことはよくあることでしょうか?
アメリカでも一度受診した方がよいでしょうか?
その際エコーかマンモどちらの方がいいでしょう?
■症状:針生検後のしこり
<女性41歳> … …【詳しく読む】針生検後のしこりについて

Scroll Up