Site Overlay

7月26日(火)③ 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

骨転移後の治療   [管理番号:7587]
2017年6月 右乳房全摘出手術ホルモン陽性
Her2陽性
リンパ転移 20/30

術後抗がん剤
*AC
*ドセタキセル
*ハーセプチン

以降、ホルモン剤のみ

2019年7月

骨転移(肋骨)

これからの抗がん剤治療は、何を選択するのが一番いいですか?
■病名:乳がん 骨転移
<女性:42歳> ……【詳しく読む】骨転移後の治療

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

卵巣の腫れについて   [管理番号:10226]
2020年2月よりタモキシフェン内服しています。2019年9月~化学療法閉経して、今までトラブルありませんでしたが、先日初めて不正出血がありました。
5日ほどで治りましたが、婦人科で子宮体がんの検査と血液検査をして結果待ちです。

血液検査は何を調べたのか詳細分かりません。
卵巣機能に変化が起こっている可能性があるからそれを調べるといった説明でした。

その際、エコーをして卵巣の腫れを指摘されています。
■病名:左乳癌
■症状:不正出血、卵巣の腫れ
<女性48歳> ……【詳しく読む】卵巣の腫れについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療について   [管理番号:10466]
先日、左胸の部分切除手術を受けました。病理検査の結果が以下になります。
腫瘍の大きさ…6×5mm
断端陰性
センチネルリンパ節生検…0/4個(術中迅速検査)
→のちに生検で1個微小転移
ホルモン受容体…Er95%、PgR95%
HER2…1+(陰性)
グレードⅡ
ki67…31%

質問①
担当医からは、ホルモン治療(タモキシフェン&リュープリン)と放射線治療と言われています。
ホルモンが良く効くタイプだし、腫瘍も小さいうちに取れたので、とのことです。
ki67が高いのが気になりますが、田澤先生はどのように判断されますでしょうか?
オンコタイプをした方が良いでしょうか?
■病名:浸潤性乳管癌
<女性43歳> ……【詳しく読む】術後の治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

部分切除後の方の胸二ミミズ腫れのような赤い湿疹   [管理番号:10465]
もうすぐ術後2年になります。この度コロナに罹患し、やっと熱がさがり。

昨日夜、ふとお風呂に入る時に気づいたのですが。

部分切除した方の胸の周りが、乳首を囲うように、赤く。
一部分はミミズ腫れのようになっていて、びっくりしました。

コロナで免疫力が落ちて、帯状疱疹か?と思ったのですが。

もしかして、炎症性乳がんになり再発したか?
とだんだん不安になってしまって。

長い間抗HER2療法も終わり、今はタモキシフェン服用しています。
再発したか不安で。

コロナで受診もまだ行けないし、可能でしたらお返事頂きたいです。
■病名:湿潤性乳がん
■症状:胸全体発赤
<女性43歳> ……【詳しく読む】部分切除後の方の胸二ミミズ腫れのような赤い湿疹

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン療法について   [管理番号:10211]
2018年11月に乳がんステージ1で、左胸温存手術を受け、ルミナールBのため化学療法も受けました。今回は、ホルモン療法について、質問させてください。

タモキシフェンを服用し始めて、もうすぐ3年経ちます。
生理はずっと止まっていますが、先日の血液検査の結果では、まだ完全に閉経した数値ではなかったようです。

婦人科の検査で、子宮内膜の肥厚や、不正出血があったことから、主治医に薬の変更について相談しました。

主治医からは、LHRHアゴニストとアロマターゼ阻害薬を併用する方法があると聞きました。

子宮への影響を考えると、タモキシフェンから変更した方が良いのか悩んでいます。
■病名:乳がん
<女性46歳> ……【詳しく読む】ホルモン療法について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up