Site Overlay

6月17日(金)② 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

リンパ節郭清をするかどうか   [管理番号:10172]
次回の診察の時までにセンチネル生検の際、リンパ節転移が1つあった場合、リンパ節郭清をするかどうかを決めてきて下さい。
と、言われております。
再発等も不安な為、どうしたら良いのか悩んでいました。
リンパ節転移が1つでもあれば抗がん剤は使うとの事。

先生的にはリンパ節転移が微小転移が1つでもあれば全て取り除くようにしますか?また2ミリ以内?1個まで?2個までならそのリンパだけを取る?…等教えていただきたいです。
<女性49歳> ……【詳しく読む】リンパ節郭清をするかどうか

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳腺のう胞について   [管理番号:10371]
先日、健康診断があり、乳房超音波をしてきました。

右胸の検査が異様に時間がかかりましたが、その場では何も言われず、不安になりながら帰宅しました。

本日、検査結果がきましたが、やはり右胸に『乳腺のう胞(疑)経過観察』とだけ記載されておりました。

のう胞がどれくらいの大きさかも記載されておらず、自分で触っても、何処にあるのかすら全く分かりません。

ネットで調べると、ほとんどが良性であるが将来、癌になる可能性もある。
と書かれていたので、このまま経過観察して良いものか悩んでおります。

このまま経過観察して良いのでしょうか?
■病名:乳腺のう胞(疑)
<女性39歳> ……【詳しく読む】乳腺のう胞について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤がん 温存手術後の治療について   [管理番号:10370]
1年半の経過観察中に石灰化の増加がありマンモトーム生検の結果、非浸潤がんと診断され左乳房温存手術をしました。

手術後の病理検査で得られた結果は
手術で取った細胞にがんは無くマンモトーム生検で取り切れたと考えられるとのことでした。

大きさを聞くと12mm×8mmの広がりの中に癌細胞がいくつもあったと言われました。

□非浸潤がん(乳管がん)ステージ0
□ホルモン反応性あり
□グレード1
□HER2スコア 1+
□Ki-67 8%
よって、放射線治療はしてもしなくてもよい、ホルモン療法として5年間のタモキシフェンの内服を勧めるとのことでした。

[管理番号5383]の方と状況が似ているのではと思い主治医にホルモン療法をしたくない旨を伝えると「では放射線治療にしますか、どちらかは必須です」と言われました。

非浸潤がんの場合、全身療法となるホルモン療法は不要であるとこちらのサイトで勉強させていただきました。

私の場合必ず何らかの治療が必要なのでしょうか。
■病名:非浸潤がん(乳管がん)ステージ0
<女性42歳> ……【詳しく読む】非浸潤がん 温存手術後の治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ルミナールB?抗ガン剤迷っています。   [管理番号:1634]
主治医の先生はステージも1だし、初期なので抗ガン剤はやらなくてもいいと思いますとおっしゃっています。
<女性:57歳> ……【詳しく読む】ルミナールB?抗ガン剤迷っています。

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up