Site Overlay

6月4日(土)⑤ 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

ルミナールB HER2陽性での術前化学治療   [管理番号:10331]
4月の終わりに悪性との診断。
某病院に紹介となりました。

検査の結果、腫瘍は2.2センチ、 HER2はFISH検査で陽性(Group3と記載)、ER陽性90%、PgR10%弱、Ki67は28.1パーセントです。

もう3週間ほど前の検査ですが、エコーと造影CT上ではリンパや遠隔転移は無さそう。
その後の造影MRIで元々の腫瘍の他に判別がつかない小さい濃染がある為、念の為全摘でとの話でしたが、その後で出たHER2陽性から、術前化学療法(ドセタキセル、トラスツズマブ、ペルツズマブ)を4クール後に手術という流れに変更となりました。

全摘のつもりで心の準備をし、まずは手術で悪い所が無くなる!と喜んだ所での術前化学療法で、「万が一それが効かなかったら、その間に進行してしまうのでは?」と不安になりました。
その旨主治医にもお伝えしましたが、「術前なら薬の効き具合も目で見て分かるし、術前に効かないなら術後も効かないから同じ」との事。
現状、折角転移が無さそうなのに、今取らないで転移や進行の心配はないのか?を聞きたかったのですが、結局その辺りは明確にならないまま話は終わってしまいました。
■病名:乳がん
■症状:胸のしこり、少しずつ肌の表面に赤みが出て来たのが心配
<女性36歳> ……【詳しく読む】ルミナールB HER2陽性での術前化学治療

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

脇の違和感   [管理番号:10330]
私は半年前に、術後一年の検診でマンモグラフィの石灰化が濃くなっていることに質問させていただきました。

お陰様で石灰化は、経過観察になっております。
…が、CTですりガラス結節が見つかったり、完全に閉経している数値だったはずなのに、
数値が閉経前に戻り、1年間飲んだエキセメスタンから、タモキシフェンにホルモン剤が変更になったりしています。
タモキシフェンになって、1ヶ月です。

一週間前あたりから、リンパ郭清した傷の奥辺りに違和感があり、触ってみると奥の方に筋のようなものがあたります。
以前はなかったと思います。
健側には何もありません。

先生のQページで、脇の所を読みましたが、私の違和感は腋窩の部分で間違いなく、怖くなってきました。

薬を変更したことで、眠っていたものが動き出したのか?と、病院に行くべきか悩んでいます。
■症状:脇の下の奥が違和感
<女性48歳> ……【詳しく読む】脇の違和感

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

甲状腺がんについて   [管理番号:10329]
今年4月に右胸が急に腫れ、腫れが落ち着いたあと大きなシコリが残り、検査の結果乳がんと診断されました。

腫瘍は2個ありました。
サイズ 41×23×17mm
サイズ 12×10×7mm

リンパも診断の結果転移していました。

タイプはルミナルb、HER2陰性

CT検査の結果
甲状腺の右側に腫瘍が見つかり今週検査を受けます。
(CTではがんの疑いが強いと言われました)

もし甲状腺がんもあるなら、どのような治療になるでしょうか。
■病名:乳がん
<女性51歳>
…【詳しく読む】甲状腺がんについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術式の選択と高齢者の再発時   [管理番号:10328]
医師からは全摘、温存ともに可能と言われております。
術式による生存率の違いはないが、温存だと局所再発率が若干高いとのこと。

今回温存を選択した場合、90歳超など高齢になった際に局所再発したときは、年齢的にやはり全身麻酔の全摘は適用できないと思うのですが、そう考えると生存率は今回温存を選択した場合少し下がると考えるべきでしょうか?

年齢的に、今後の再発を考慮した場合、全摘を選択すべきでしょうか?
■病名:混合型粘液癌
■症状:ルミナルA、術前ステージ1期、乳頭付近の下方に1.8cmの腫瘍
<女性81歳> ……【詳しく読む】術式の選択と高齢者の再発時

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up