Site Overlay

5月30日(月)② 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

乳がん   [管理番号:10285]
細胞診でクラス4の悪性の疑いとなり、総合病院を紹介され、組織診で浸潤性の乳がんと言われました。

これからMRIやCT等の検査をして、治療方針をたてるとのことでしたが、
当初の乳頭付近のしこりの他に2つほどしこりあるので、全摘出になるのではというお話でした。

最初のしこりほどはっきりしたしこり状のものは、触ってみてもよくわかりません。

乳頭付近のしこりも皮膚に変色やひきつれもなく、円盤状で中央のでっぱった部分が皮膚をもりあげています。

粉瘤と言われ安心していたのですが、再検査後にがんと言われ気持ちがついていけていません。

複数のしこりがある場合、全摘出は必須なのでしょうか。

また、乳頭直下から右側にかけて、皮膚に近い部分にあるしこりを摘出する場合、
乳輪や乳頭も摘出対象となり、温存は望めないでしょうか。

新たな2つは細胞診は不要とのことでした。

最近二の腕のだるさ、乳頭付近のしこりに鈍い痛みを感じるときもあります。

症状がどんどん悪化しているように感じられ、不安がつのります。
■病名:乳癌
<女性52歳> ……【詳しく読む】乳がん

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がんステージ1の再発率とタモシキフェンの副作用   [管理番号:10313]
2018年9月、右の乳頭腺菅がん(浸潤性)ステージ1で部分切除の手術をしました。

その時の診断が切除断片陰性、悪性度1、核グレード1、ER陽性、HER2陰性、腫瘍経9.5ミリ×3ミリki67→4.3%(20/467)、発見契機は胸の痒みと皮膚の赤みです。
リンパ節転移なし、ハーセプチン治療費無しでした。
術後、放射線治療、ホルモン療法しております。

1ヶ月ほど前から
背中、腰の痛み、右腕のしびれなどが持続。

今まで副作用らしきものはなく
今年になって飲み忘れがちだった服用を毎日に飲むようになりました。
タモシキフェンの副作用なのか、再発,転移なのか不安な毎日です。

再発、転移の可能性濃厚なのでしょうか。
■病名:乳がん
■症状:背中、腰の痛み、術側の旨の張り
<女性56歳> ……【詳しく読む】乳がんステージ1の再発率とタモシキフェンの副作用

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳首の根元のしこり   [管理番号:10312]
乳首を摘むと乳首の根元付近に米粒ほどのしこりを感じます。

悪性の可能性はありますか?

受診した方が良いのか迷っています。

乳首の表面は何もありません。
<女性37歳> ……【詳しく読む】乳首の根元のしこり

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ルミナルB(異時性両側乳がん)術後の治療法   [管理番号:9995]
3月に手術(温存手術)を行います。

病理検査結果に基づき治療法を決めましょう、という事になっています。

①手術まで2ヶ月ありますが、増殖度が早いタイプの乳がんで2ヶ月放置は大丈夫なのでしょうか。

②術後の全身治療は田澤先生でしたらどのような方法を提示されますでしょうか。

今回は抗がん剤はやむを得ないかな、、、と腹を括っております。
抗がん剤についてはまだまだ知らない事が多くこれから調べたいと思っています。

③HER2 score 2だとFish検査を追加した方がより明確に術後の治療法を選択できるのでしょうか。
■病名:乳癌
<女性50歳> ……【詳しく読む】ルミナルB(異時性両側乳がん)術後の治療法

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up