Site Overlay

5月27日(金)③ 3件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

非浸潤性乳管がんについて   [管理番号:10263]
自分で大きめなしこりに気付き、生検検査をしてもらったところ3箇所から非浸潤癌が見つかった。

またそのうち1箇所からは少量の浸潤もみつかった。
と病理の結果がでました。

担当医の先生はほとんどが非浸潤部分だと思うよ、と言ってくれたのですが、非浸潤癌はしこりや腫瘍を作らない。
とネットで見ました。

非浸潤癌で手で触れるしこりを作るってことは無いのでしょうか?
■病名:乳がん
■症状:胸のしこり
<女性33歳> ……【詳しく読む】非浸潤性乳管がんについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

境界型葉状腫瘍   [管理番号:5592]
葉状腫瘍については、最初の手術が大切とのことで、先生にオペして希望なのですが、(東海)県からに伺うようになりますのでいくつか質問がらごさいます。
1。入院期間はどのくらいか。
2。退院後の通院が必要か。
3。オペは最短で、いつくらいにやってもらえるのか?
4。病理検査の結果悪性の可能性があるのか。
■病名:葉状腫瘍
<女性:41歳> ……【詳しく読む】境界型葉状腫瘍

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療について   [管理番号:10307]
主治医には、この状態であればホルモン治療での対応でよいのではと言われています。

ただ、化学療法および抗HER2療法で、再発防止を選ぶ人もいるともいわれ、悩んでいます。

一般的に、この状態であれば、どちらを選ぶべきか

悩んでいてご相談させていただきました。

ki67が以上に高いのが気になります。

田澤先生どうぞ宜しくお願い致します。
■病名:乳癌
■症状:浸潤性乳管癌
<女性46歳> ……【詳しく読む】術後の治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up