Site Overlay

2月4日(金)① 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

手術後の病理検査について   [管理番号:10056]
現在術前化学療法を終え、約3cmあったしこりが小さくなりまして、来週温存手術を控えています。

サブタイプがHER2陽性、ステージは2b、グレード3、しこりの大きさはPETCTに映らないくらい小さいものが二つ(主治医はこの二つは繋がっているので一つとみなす、と言っています)、リンパ節転移は術前化学療法で全部消えました。

しこりが小さくなったので、温存手術、リンパ節郭清手術の予定です。

お聞きしたいのは、術後の病理検査です。

病理検査で詳しい事がいろいろわかり、今後の治療方針や予後の予測ができるようですが、完全奏功しなかったことに不安を感じています。

しこりが残っていても病理検査で死滅しているという話を聞いた事がありますが、そんな事はあるのでしょうか。

ki-67の数値は不明なのですが、HER2陽性は奏功してないと予後に不安があると聞きます。

今後の治療予定は、放射線とカドサイラですが、術後のカドサイラを受けている人の話をあまり聞きません。

とにかく完全奏功していない事にショックを受けてしまい、不安で仕方ありません。

予後が悪いからカドサイラなのか…と考えてしまいます。
■病名:乳がん
■症状:術後の病理検査について
<女性49歳> ……【詳しく読む】手術後の病理検査について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

腕の痛みは   [管理番号:10055]
手術をした側の肘から肩までの二の腕が痛いです。

再発転移にこの症状は見受けられますか?

ネットで見ると、肺に転移した場合に腕が痛くなると出てきました。
そんなことはありますか?
<女性45歳> ……【詳しく読む】腕の痛みは

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

病理結果のご意見および今後の治療ついてのご相談   [管理番号:10054]
告知当初は辛くてたまらず毎日何とか精神バランスを保ち生活してきました。

再発の不安がいつも頭から離れず、これから先の人生を考えると恐怖心で頭がおかしくなりそうです。

再発のリスクが高い断端陽性だったことも不安を増長させていると思います。

・私の場合、再発率はどれくらいか教えていただけないでしょうか。

また、DCIS(一部浸潤)でホルモン治療は検討してもよいとガイドライン上ではなっているかと
思うのですが、子宮への副作用を一番不安に感じており、できることなら服用したくありません。

服用しなかれば再発リスクが上がると主治医に言われ、気が重いですが現状毎日服用しています。

今後副作用の発現によっては、服用中止も視野に入れようと考えています。
■病名:右乳がん
<女性47歳> ……【詳しく読む】病理結果のご意見および今後の治療ついてのご相談

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

悪性度と今後の治療について   [管理番号:10032]
毎年乳がん検査を受けていたのに、今年のマンモで引っかかり、先日針生検での結果が出まして、悪性でした。

真ん中よりは良いと言われたのですが、私の場合の悪性度はどれくらいなのでしょうか。

造影剤アレルギーあり&骨折の金具が入っている為、単純CTしか撮れていませんが、転移はないだろうと言われています。

大きさは、エコーで見た感じだと1.3cmとのこと。

乳管癌か葉状腫瘍どちらかは、病理検査が必要。

核グレード1
組織学的グレード2
(核異型2、核分裂1、腺3)

ホルモン両方100%
ハーツー陰性(弱陽性)
ki67 約20%(ホットスポット)

これは、ルミナールB HER2陰性ということで、悪性度は高いですか?
葉状腫瘍だった場合、乳管癌より悪いのでしょうか??
どういった治療や抗がん剤を使用したら、効果が望めますか?
■病名:乳がん
<女性46歳> ……【詳しく読む】悪性度と今後の治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up