Site Overlay

2月3日(木)① 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

病理検査結果 再発率   [管理番号:10018]
健康診断にて石灰化が見られて、その後の検査を受け、温存手術、センチネルリンパ節生検をしました。

術前は非浸潤がんでしたが、術後に浸潤部が見つかりました。

術後の治療は、放射線治療(追加ブースト)とホルモン薬服用となりました。
(生理は不順なときもありますが、閉経前かと思います。)
現在、放射線治療中です。

病理検査を聞いて理解していたつもりが、今になりよくわからないことろがあり気になっています。

ご回答をお願いします。
■病名:浸潤性乳管癌
<女性48歳> ……【詳しく読む】病理検査結果 再発率

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

不正出血   [管理番号:10053]
2年半前に乳がんと診断され、部分切除、放射線治療を経て、現在リュープリンとタモキシフェンのホルモン療法中です。

1ヶ月ほど前から少量の不正出血があるんですが、ホルモン療法の副作用で不正出血は起こり得るのでしょうか。

ちょうどその頃コロナにかかり、コロナにかかったのをきっかけに少量の不正出血が止まりません。

色は鮮血だったり茶色っぽかったりで、おりものシートで足りるくらいです。

子宮がん検診は半年前にしましたが異常ありませんでした。

病院に問い合わせたところ、経過観察で大丈夫と言われ不安です。
■症状:不正出血
<女性37歳> ……【詳しく読む】不正出血

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がんと診断されました   [管理番号:10052]
核異型度 1
がん増殖能 1
ホルモン効果陽性
高HER2陰性

授乳中の9/(下旬)乳癌検診異常無しで
10/(下旬)にコロナワクチン2回目を打ちました。

11月中旬には5センチ位の範囲でブドウのようなぽこぽこしたシコリに気付きました。

お乳の腫れだと思い放置。

12月2回助産院の母乳ケア行くも取れず病院受診

1/(上旬) 浸潤性小葉癌確定で現在は断乳しました。

がんの生殖スピードが遅いタイプど診断されましたが、がん検診の時は自身でもなにもないと思い、診断結果も何もありませんでした。
それから1ヶ月で5センチの大きさのものに気づきました。
突然現れたものではないと診断されましたが、どうして突然気づくことになったのでしょうか。
こういうケースは珍しくないのでしょうか。
■病名:乳がん(小葉がん)
<女性45歳> ……【詳しく読む】乳がんと診断されました

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がんと良性腫瘍   [管理番号:10051]
1週間前に乳がんと診断されました。

これからMRIと骨シンチの検査があります。

胸部CTは生検の時に撮影しました。

①胸部CTを撮っていますが、術前検査で腹部エコーもあります。

胸部CTでは写っている臓器に異常無しでしたが、腹部エコーをするのは何か気になる初見があるのでしょうか。

②私は、乳がんの箇所真横にも良性腫瘍があります。

乳がんは下D領域 大きさ約10㎜ほど
良性腫瘍は下B領域です。
大きさ約20㎜
良性腫瘍のほうは、4年前に針生検をしております。

今回、再度針生検をすることになりました。

画像上では、大きさなどは変わっていないが、癌の腫瘤と繋がっているかもと言われ不安です。

もし、繋がっていたら、この腫瘤も悪性ということになるのでしょうか。
■病名:乳がん
<女性46歳> ……【詳しく読む】乳がんと良性腫瘍

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up