Site Overlay

12月24日(金)① 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

非浸潤乳管癌全摘手術後   [管理番号:9964]
11月(下旬)日に非浸潤癌の為、左乳房全摘手術とセンチネルリンパ節生検を受けました。
傷は脇の下から15センチ程、真横にあります。

もうすぐ、術後1ヶ月が経過します。

1??胸の真ん中あたり(傷の横)が少し膨らみがありその部分が硬くなっていて、違和感があり、健診時に主治医に確認しましたら、組織の腫れと言う事でした。
組織の腫れとは、脂肪組織が残っていて、その部分が腫れているのでしょうか?もし、脂肪ならば残っていても大丈夫でしょうか?また、腫れてる箇所は、時間の経過で柔らかくなり、腫れは引いていくものでしょうか?

2??脇に近い方の傷の上も鉄板の板のように硬く腫れています。
触れると感覚はないです。
この部分も柔らかくなり、腫れも引いていきますでしょうか?
■病名:非浸潤乳管癌
■症状:石灰化のみ
<女性49歳> ……【詳しく読む】非浸潤乳管癌全摘手術後

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

もう片方の乳房も手術時に細胞診すると言われた   [管理番号:9963]
総合病院での手術がなんとか12/(下旬)に決まったのですが、その話しの時に担当医師から『あとねー、手術の時に、左側も一応生検出しておきますよ。
なんか画像見てたらなんとなく気になってきちゃって。まぁ画像見ると形が平たいから違うとは思うんだけどね。多分繊維線腫だろうと。
でもなんか気になって』
と突然言われ、私が『左ももし癌だったらどうするんですか』と聞くと『部分切除して放射線あてればいい』と簡単に言われました。
その時はがんセンターから戻ったばかりで、手術の日程も無理矢理早めに入れてもらったので気持ちが落ち着いておらず、担当医師に言われたまま帰ってきたのですが、後で冷静に考えてみたら、右の手術時に左を生検して、その結果が出るのがたぶん1月中旬。
それがもし癌で左もその後手術となると、左も右と同じタイミングで見つかっているもので、かなり間があきますし、進行してしまいますよね?それに、右は全摘(私の希望で)なんですが、左は部分切除と簡単に言われましたが、左右で違う切り方でも大丈夫なんでしょうか。
右の診断がトリプルネガティヴでグレードも3、ki30でタチが悪い癌と言われ、かなり不安になり、なるべく早く手術して取りたい気持ちでいっぱいです。
■病名:乳癌トリプルネガティヴ
<女性49歳> ……【詳しく読む】もう片方の乳房も手術時に細胞診すると言われた

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

経過観察中の腫瘍について   [管理番号:9962]
質問ですが
①前回と比べて膨らんだかな?というのが気になります。
前回は生理直後だったのですが生理周期によって大きさが変わることはありますか?

②このままセルフチェックと、経過観察だけでなく生検もしてもらった方がよいのでしょうか。

③20代後半ですとほとんどの方はエコーに何も映らないのが普通なのでしょうか(どれくらいの割合の方が所見が見られるのでしょうか)

④飲酒や乳製品を控えるなど気をつけるべきことはありますか。
■病名:乳腺症、線維腺腫疑い
■症状:エコーで腫瘍が見られる
<女性27歳> ……【詳しく読む】経過観察中の腫瘍について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

これからの治療について   [管理番号:9107]
以降3ヶ月ごとの定期検査を受けておりましたが、今年8月のCTで縦隔リンパ節に腫れがあるとのことでした。
そこでPET検査を受けることになりましたが、結果は【再発の可能性を否定できない】という、曖昧な結果でした。
その際、左頸部にもしこりがあり、そちらの方は細胞針を行ったのですが、悪性ではないとの診断でした。
よって、経過観察をすることになったのですが、11月にCTをやったところ縦隔リンパ節が肥大しているとのことで、白黒ハッキリさせたかった私は、切除を希望しました。
この度、12月(中旬)日に【胸腔鏡下左縦隔リンパ節生検】という手術をしました。

術中診断で【悪性】とのことで、後日、病理結果も出ました。
やはり乳がん術後再発とのことでした。
その他の所見【骨転移・遠隔転移など】は今のところ無いと思われますが、完治する可能性は低いですと言われました。
1月(上旬)日~ドセタキセル+ハーセプチン+パージェタの化学療法が始まりましたが、終わりが見えず不安です。
そこで、これからの治療についてですが、可能な治療は抗がん剤治療だけでしょうか?他にできることはないのでしょうか?
■病名:乳がん 縦隔リンパ節転移
■症状:自覚症状も全く無く、定期検査で発覚しました。
<女性:40歳> ……【詳しく読む】これからの治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up