Site Overlay

12月23日(木)① 3件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

健康な方の乳腺の痛み   [管理番号:9961]
3年前に右乳がん(pt1b.ルミナールA)で全摘し、いまはタモキシフェンを飲んでいます。

10月に甲状腺全摘したあとの入院中に左の乳房痛があり、退院後も張っている感じが取れなかったので、来年2月の定期検診を早めてもらい、先月マンモとエコーを
受けてきたところ、何も問題はなく、もともと乳腺症っぽい乳房なのでその張りと、手術で首の筋肉から胸まで痛くなっただけだろうと言われました。

でも、いまだに張っている感覚があります。

マンモにもエコーにも映らない癌はありますか?
■病名:対側の乳房痛
■症状:乳房痛、胸の張り
<女性45歳> ……【詳しく読む】健康な方の乳腺の痛み

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

細胞診の結果について   [管理番号:9960]
右胸下部に痛みがあり、エコーで5ミリの影があり、5ヶ月後再エコー、マンモグラフィーでも変化がなく所見も心配なさそうだと先生はおっしゃられ、念のためと受けた細胞診の結果クラスⅢa鑑別困難、血性背景に少量ながら核クロマチン増量、N/C比増大を示す乳管上皮細胞の集塊が観察され周囲に双極裸核細胞が多く認められる。

摂取細胞には乾燥変性がやや目立つ。

これらの集塊における筋上皮細胞による二相性は不明瞭。とありました。
組織診の予約を取りましたが心配です。
どのような可能性が考えられますか?
■症状:乳房痛
<女性40歳> ……【詳しく読む】細胞診の結果について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

骨転移の可能性   [管理番号:7320]
昨年9月下旬に乳頭乳輪温存手術をしたものです。

病理結果は硬癌、浸潤径2.0センチ×1.6センチ×1.1センチ、Kiは15%、
ER70%、PgR70%、Her2マイナス、リンパ節転移1/7にて郭清、ルミナールAとの診断でした。

オンコタイプは23で、抗がん剤での上乗せは1%でしたので、現在はタモキシフェン 単剤での治療です。

昨日、娘を抱っこした際、左胸の肋骨の一部が一瞬痛んだので確認すると、押すと痛い箇所がありました。

正確な場所は胸の中央に近く、胸骨に近い助軟骨?になります。

先月上旬に術後半年検診で、エコー、レントゲン、血液検査等問題なしでした。

わずか検査一ヶ月で骨転移はありえるのでしょうか?
<女性:42歳> ……【詳しく読む】骨転移の可能性

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up