Site Overlay

12月21日(火)① 6件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

見えにくさ   [管理番号:9956]
今回お聞きしたいことは、タモキシフェン服用中の目のかすみ、視力低下についてです。

手術、抗がん剤が終わり現在は抗Her2療法とタモキシフェン服用3か月過ぎたところです。

3週間前くらいから目のかすみが気になりはじめ、2週間前頃から視力も落ちたように片目だけですが見えにくさを感じています。

眼科に行き詳しく調べてもらいましたが、特に眼の異常はなし、
視力もそこまで下がりすぎていないようです。

元々強い近視の為、これ以上度数を上げることはできないとのことです。

でも見えにくさを感じているのは事実なので、もしかして薬の副作用なのではないかと気になっています。
■病名:乳がん
<女性41歳> ……【詳しく読む】見えにくさ

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

血性単孔分泌と非浸潤性小葉癌   [管理番号:9930]
田澤先生に質問させていただきたいと思いました。

①単孔性の乳頭分泌は乳管内病変(私の場合は非浸潤性乳管癌)だと勝手に思っていたのですが、分泌を起こしていたしこりも本当に非浸潤性小葉癌なのでしょうか?非浸潤小葉癌でも乳頭分泌を起こすのでしょうか?

②別の乳管系に複数バラバラとあったというのは、小葉癌の特徴である『多発性』ということでしょうか?

③田澤先生のQ&Aでたくさん勉強させていただきましたが、非浸潤性小葉癌は浸潤癌のリスク病変であり、それは対側にもリスクがあるということ。

左胸を全摘しましたが、それでもやはり『右胸のリスク』は変わりがないのでしょうか?
■病名:非浸潤性小葉癌
<女性28歳> ……【詳しく読む】血性単孔分泌と非浸潤性小葉癌

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

抗うつ薬について   [管理番号:9955]
9月に乳がん手術。
ステージ1です。

それまでは、強迫性障害のためパキシル20服用してましたが、ほとんど症状もなく安心のために飲んでました。

しかし、乳がんになったため、パキシル断薬→ノルバデックス開始し、合わせてトレドミン→セルトラリンと服用してきましたが、いまいち体調がすぐれず、今、レクサプロに変更しました。

今は、心療内科の先生からうつと不安障害と診断されてます。

ノルバデックス、レクサプロ飲み合わせは大丈夫でしょうか。
■病名:乳がん
<女性40代> ……【詳しく読む】抗うつ薬について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

オンコタイプDXの再開を待ってからの治療変更でも大丈夫でしょうか?   [管理番号:9954]
先月手術を終え今後の治療方針が、ホルモン療法となり主治医にも抗がん剤は必要ないのか確認しましたが、必要ないとのことでした。

ステージ1、腫瘍1.7センチ、リンパ節転移なし、脈管侵襲なし、ホルモン受容体、ですが、グレード3.ki67 59%です。

今リュープリンの注射と、タモキシフェンの服用していますがどうしてもこの治療でよいのか不安がきえないのでオンコタイプDXを受けたいと思っています。
まだ再開時期は未定だと思いますが、今後オンコタイプDX再開までこのままホルモン療法をしながら待つとして、再開されてから検査に出して頂き、その結果次第で化学療法に変えることは可能でしょうか?

それによる問題点などあれば教えて頂きたいです。

主治医からはどうしてもやりたいならTC3ヶ月だと、言われました。

もちろんホルモン療法のみで治療ができれば1番良いのですが、後悔したくないとの思いで悩んでおります。
■病名:乳がん
<女性43歳> ……【詳しく読む】オンコタイプDXの再開を待ってからの治療変更でも大丈夫でしょうか?

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

消しゴムの硬さのしこりとアリミデックス中止の影響   [管理番号:9894]
2021年9月にゼリー状のおりものが出て、乳腺クリニックで血液検査したらE2が123、FSHが91の結果が出て、医師が「閉経してないかもしれないから、手術した大学病院でみてもらって。

閉経してなかったらアリミデックスは意味ないからやめておこう」と言われて、やめてしまったのですが、大学病院の予約がなかなかとれなくて、1か月半後の診察になり、その間ずっとアリミデックスを中止していたら、左胸と腋の痛みが酷くなり、胸骨も押すと痛いので2021年10月にもう一度乳腺クリニックに行ってエコーをしたのですが、「血流もマイナスで、リンパも腫れてないからガンじゃない」と言われるのですが、エコーだけでガンじゃないと言う診断を信じていいのでしょうか。
11月に結局閉経と言う事でアリミデックス再開しましたが、最近は息苦しいし咳も出て、感覚的にはステージ4くらいの感覚です。

アリミデックスをやめた事で、抑えられてたガン細胞が一気に広がったのではないでしょうか。
最近、消しゴムの硬さのしこりは乳がんの可能性があるし、乳首の近くはマンモやエコーでわかりにくいと言う記事を見て夜も眠れません。

クリニックの主治医の「ガンじゃない」と言い切る自信を信じていいのでしょうか。
■症状:乳首近くのしこり、乳房痛、脇痛、押すと胸骨痛、息苦しさ、咳
<女性55歳> ……【詳しく読む】消しゴムの硬さのしこりとアリミデックス中止の影響

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

首のうなじ下のしこり   [管理番号:9953]
2015年に左全摘 2.7センチ腫瘍 リンパ転移なし
ルミナールA 現在タモキシフェン服用

3ヶ月前にうなじ下あたりに触ってもいたくないしこりがあり、気にせずにいたら昨日ふと触るとまだしこりがありました。
3ヶ月ごとの検診では頸部と鎖骨の触診はしています。
夏の大きい検査では骨シンチを断ったので、骨転移か、リンパ転移かと不安になりました。
前回の血液検査は異常なしでした。
■病名:左乳がん
<女性45歳> ……【詳しく読む】首のうなじ下のしこり

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up