Site Overlay

11月12日(金)③ 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

胸椎転移の今後の治療   [管理番号:6924]
2017年3月に第3子妊娠中の乳がんが判明し2017年5月に出産、左乳房切除術を受けました。

術前のCT検査では遠隔転移はありませんでした。

術後病理結果は
ホルモン陰性、HER2(3+)
浸潤部23×16×20mm
硬癌、NG(3)、HG(3)
センチネル2/7(2mm、0.5mm)
でセンチネルリンパ節生検のみでした。

術後治療はFEC×4、ドセタキセル+ハーセプチン×4、ハーセプチン×13を2017年7月から行い2018年9月までおこないました。

先月2018年10月に肋骨と背中が痛み自宅近くの整形外科に行ったところ胸椎が圧迫骨折しており、脊柱に複数骨転移していることが判明しました。
臓器には転移しておりません。
<女性:44歳> ……【詳しく読む】胸椎転移の今後の治療

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ki67の数値の低下しすぎる   [管理番号:9876]
田澤先生に質問です。

①ki67は術後の10%が正しいのでしょうか?
もともと小さいしこりに、3回くらいバネ生検をして、組織の大半な採取されて、生検の40%が正しいのではないでしょうか?
主治医に質問しましたが、明確な説明なし。

②主治医は、オンコをしてもいいが、私は3回目の発症となり,意味ないかも。
と言われました。

③最終の脇のリンパ転移が、不明であり
オンコをうけれないのでは,ないでしょうか?

抗がん剤を,追加するか悩んで、夜もねれません。
<女性57歳> ……【詳しく読む】KI67の数値の低下しすぎる

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

骨転移検査   [管理番号:9875]
3年前に右乳癌全摘手術をして、3ヶ月前から左大腿骨髄辺りが、ジワジワ痛み治りません。

腫瘍1.5センチ、ルミナルA,ki5%,リンパ転移無し、核異形度1です。
早期に入ると思うのですが、腫瘍周りに6センチ広がりがあったこと、痛みが続く、なんとなく痛みが広がっている。

この場合骨転移を疑うと思うのですが、造影剤に抵抗があります。
整形外科へ行って造影剤無しでMRIをやっても白黒はっきり
つけたい場合は無意味でしょうか?
■病名:右浸潤性乳管ガン
■症状:左大腿骨付け根が痛む
<女性44歳> ……【詳しく読む】骨転移検査

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

皮膚再発について   [管理番号:9874]
母のことですが、左胸の乳がん3-cで,全摘しました。
サイズ11cmとのことでした。
リンパ節は36箇所とったが、取り切れなかったといわれています。

抗がん剤治療を4クール行い、放射線治療を10回行ったところで、左の放射線当てたところの周辺の、体側胸部や背側、腹部などに赤い発疹が出てきました。
皮膚生検を行ったところ、皮膚再発とのことでした。

範囲が広くなったため、放射線治療は中止。
抗癌剤治療で対応といわれているのが、今の状況です。

再度抗癌剤治療を続けるべきかでまよっています。

先生からは、手強いがんとのことで、皮膚再発の告知のときに緩和ケアの話もありました。

ご相談内容は、抗癌剤治療を行ったほうが良いのかということです。
前回の抗癌剤治療1ヶ月後に皮膚再発しているため、母はまた抗癌剤治療をしてもすぐに再発すると思っており、治療はしたくないと言っています。
■病名:乳がん 皮膚再発
■症状:皮膚再発
<女性70歳> ……【詳しく読む】皮膚再発について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

2回目トリプルネガティブ乳がん術後の治療について   [管理番号:9873]
2016年8月右乳房切除手術
??右乳癌硬癌+リンパ節郭清
??浸潤径2.1×1.8×1.5センチ(管内進展なし) 核グレード3、
リンパ管浸潤1、静脈浸潤0、切除断端陰性??ホルモン受容体陰性0%、HER2陰性、K i-67:80%??リンパ節転移は3個 トリプルネガティブタイプ 抗がん剤治療(FEC-DOC) 放射線治療

2021年8月 術後5年目検査の乳腺エコー検査で左Cカテゴリー4の腫瘤出現
??細胞診 悪性、MRIで左AC区域の乳頭から3.5cmに3.3cmにわたる非腫瘤性病変あり、リング状増強域が区域性に集簇 ??針生検 浸潤性乳管癌トリプルネガティブタイプ
??BRCA1 病的バリアントあり
??以前の右乳癌再発はありません??遠隔転移 明らかなものない

2021年10月左乳房切除手術
??リンパ節転移なし ??浸潤部分8mm ??K i 67-70%

担当医は1回目化学療法しているので2回目化学療法をどのようにするか検討中です。

化学療法は、した方が良いのでしょうか。
副作用の影響はどのようにありますか。

しない場合どうなるのでしょうか。

放射線治療もした方が良いですか。
■病名:左乳がん浸潤性乳管癌トリプルネガティブ
■症状:今後の術後の治療について
<女性60歳> ……【詳しく読む】2回目トリプルネガティブ乳がん術後の治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up