Site Overlay

3月8日(月)② 3件の乳がんQ&A【結果】を更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

ホルモン治療薬飲むか飲まないかの選択について   [管理番号:9214]
昨年、12月に検診で乳癌がみつかり、
乳頭に近く、散らばりやすい小葉癌の可能性があったので、
今年1月(下旬)日に右乳房全摘術?センチネルリンパ節生検を受けました。

先日、2月(中旬)日に組織検査のお話があり、
浸潤性小葉癌、ステージ1c、
腫瘍径11mm×6mm、
リンパ節転移なし
脈管侵襲なし
MIB-1 : 20%

ホルモン治療薬を、閉経後なのでアナストロゾールを服用する事を勧められました。

10年生存率が80%後半から91.2%に上がるとの事と54歳で、例えば80歳ならそんなに勧めないけれど、ステージ1cだし、との事でした。

リンパ節転移なく、脈管侵襲もなかったので、
また、小葉癌はおとなしいと聞ききますし、
再発の危険性はあまりないのでは?薬の効果が副作用を上回るのか?という疑問があり主治医の先生もどうされますか?と私の判断に委ねるかんじでした。
薬は21日分もらってかえり、飲み始めて3日目ですが、まだ迷っています。

飲む必要があるのかお伺いしたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。
■病名:浸潤性小葉癌
<女性:54歳> ……【詳しく読む】ホルモン治療薬飲むか飲まないかの選択について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

低エコー領域   [管理番号:8751]
3年前、右側乳がん、全摘同時再建済。

ステージ1(ほぼDCIS)ルミナールA。
反対側の乳がん予防のため現在ホルモン療養中です。

今回会社の検診のエコーで左側低エコー領域と言われました。

『経過観察』とのことでしたのでそのままにしていたのですが
乳腺外科3カ月健診にてエコーで再確認してもらったところ若干の血流があるとのことで細胞診しました。

結果はまだ出ていません。

そこで不安になったのですが

先生は反対側乳がんは転移ではなく単発とおっしゃっていたと思います。

今回左側が乳がんであった場合、ホルモン療法は効いていなかったのでしょうか?
そしてサブタイプは『ルミナールA』以外になるのでしょうか?
■病名:乳がん ルミナールA
<女性:49歳> ……【詳しく読む】低エコー領域

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

胸膜播種について   [管理番号:7377]
今回先生に伺いたいことは、
①胸膜への転移である事が確定した場合、まずは抗がん剤治療を行い、
胸膜の方が良くなれば、乳癌の手術を行って頂く事は可能でしょうか?
また、胸膜への転移であればステージ4となってしまうと思いますが、
根治を目指す事は可能でしょうか?

②胸水を調べて確定するまでは、胸膜への転移では無い可能性も、まだ少しは残っているのでしょうか?
母はMRIの検査後、胸の苦しさが数日続いた経緯があります。
何らかの副作用等で胸膜炎を起こしている可能性や、服用中の糖尿やコレステロールの薬の副作用の可能性などは全くないでしょうか?
PET 検査も炎症がある部位には集積する事もあるかと思いますので、まだ希望を捨てきれません。
■病名:乳癌
<女性:68歳> ……【詳しく読む】胸膜播種について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up