Site Overlay

1月12日(火)① 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

核グレードについて   [管理番号:9100]
わたしは先月乳ガンの診断を受け、紹介先の某病院にて診察を受けました。

腫瘍6ミリ、エストロゲン陽性、her2陰性でグレード1と紹介前のクリニックで説明を受けていたところ、紹介先の病院で改めて検体を見た結果、グレードは3と言われました。

前のクリニックでグレードは変わると聞いていたものの、それは手術後であり、
同じ検体でここまで差が出るのかと驚きました。

このようなことは多いのでしょうか?
■病名:乳ガン
<女性:45歳> ……【詳しく読む】核グレードについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

6年前に温存手術。脇下の腫れ(痛み)の出現について。   [管理番号:9099]
●リンパ転移であった場合、しこりは感じず腫れのみといったことはあるのでしょうか?

●リンパ転移であった場合はどのような治療になるのでしょうか?

●他臓器には遠隔転移していない場合は、局所再発になるのでしょうか?(局所再発であれば完治を見込めるのか?)
それともリンパに再発した時点でステージ4になるのでしょうか?

●リンパ転移の場合、エコーでわかるのでしょうか?

●悪性リンパ腫や皮膚に転移した場合も、やはりしこりは感じますでしょうか?
■病名:乳癌温存手術6年後の脇下の腫れ。
<女性:35歳> ……【詳しく読む】6年前に温存手術。脇下の腫れ(痛み)の出現について。

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

細胞診クラス3aとエコーで血流   [管理番号:8508]
3週間ほど前に左乳房に小さなしこりを発見して翌日乳腺科のあるクリニックで受診しました。
エコーと細胞診の結果、クラス3aでした。
しこりは1センチ弱だそうです。

クリニックと連携している病院で生検するよう紹介していただき、4日前に行ってきました。

その際クリニックでは行わなかったマンモともう一度エコーをした後に生検となりました。

エコーの画像には少し血流が見えました。

先生は少し血流も見られるし、すごくグレーな感じですと…。

クリニックの先生はほぼ良性だから大丈夫とのことで少し安心しておりましたが、生検を受けてからは気持ちが落ち着かない日々です。

もちろん結果が出るまで待たないといけませんが、クラス3aでも血流などがある場合癌の可能性が高いのでしょうか?
■症状:左乳房に1センチ弱のしこり
<女性:52歳> ……【詳しく読む】細胞診クラス3Aとエコーで血流

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

アポクリン乳がんの手術での切り方について   [管理番号:9098]
アポクリン乳がんと診断されました
最初の病院Aでも、アポクリン乳がんが珍しいということからか
「化学療法をしてがんの反応を見てから手術」から2週間後の再訪で
「化学療法が効かないタイプのようなので化学療法はなしで手術」に方針が変わり、
手術については
「乳房の一番下から乳頭に向かってまっすぐ切り進み、乳頭をくり抜く。
しこりの周り1.5cmくらいを余分に切る。
場所が近いので乳頭は残せない」と言われました。

別の病院Bでのセカンドオピニオンでは
「乳頭の少し外側から切り、しこりだけをぎりぎり取り、乳頭は残す。
乳頭を残すことが危険だと自分は思わない。
放射線をあてるから問題ない」
とのことで見解が違っていて迷います。

(化学療法は効かないタイプのようなので使う意義はない、切ったものを分析してみないとわか
らないがホルモン治療もたぶん意義はないだろう、ということは一致しています。一致しないのは切り方です)

自分の本音としては切るのが最小限のBにしたいですが、
Bの方法でよいでしょうか。
ABの手術可能予定日は、2日違いです。
■病名:アポクリン乳がん
■症状:胸のしこり
<女性:55歳> ……【詳しく読む】アポクリン乳がんの手術での切り方について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

マンモグラフィーの必要性について   [管理番号:9097]
田澤先生に手術していただいてから約3年が経ちます。

その後定期検診でお世話になっているのですが、
その際のマンモグラフィーは省略できないものでしょうか?

田澤先生が常々おっしゃっているエコー最強説。
しかも私は田澤先生に診ていただいているので
大船に乗った気持ちでかなり安心しています。

引用記事
■疑いの余地なく、「エコー」が最強です。

https://nyuugan.jp/column/56756

しかし一年に一度はマンモグラフィーを勧めていらっしゃって、それはなぜだろう??と不思議に思っております。

痛みと苦痛が伴い、更に(相当微量とはいえ)被爆もある。

田澤先生がエコーしてくださるなら、マンモグラフィーはスキップしても良いのではないか??と。

私の考えは誤りでしょうか?
ご指導の程よろしくお願いいたします。
■病名:乳癌
<女性:50歳> ……【詳しく読む】マンモグラフィーの必要性について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up