Site Overlay

10月5日(月)② 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

私のサブタイプはルミナールなのかトリプルネガティブなのか?   [管理番号:7148]
【質問】

①グレード1
NA2
MCI1

は、たまたま採取した4つの細胞のうち、3つがグレード1NA2MCI1、ひとつは(-)なだけで、もっと顔つきの悪いものが潜んでいるということでしょうか。
ルミナールではないということなんでしょうか。

②2か3aのステージにいると思って思っています。

サブタイプがトリプルネガティブの場合、標準治療した場合の無再発生存率を教えてください。

③一時期、毎日何十分も脇や胸周辺のマッサージをしてしまっていましたが、脇にリンパ転移が3つ4つもあるのは、マッサージも原因していますか?

④ステージ3程度で、標準治療した後転移しないようにするには、何に気をつけたら良いのでしょうか。
■病名:乳癌
<女性:47歳> ……【詳しく読む】私のサブタイプはルミナールなのかトリプルネガティブなのか?

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

治療後の妊娠出産について   [管理番号:7782]
2017年8月から3ヶ月に1回のゾラデックス注射加え、毎日のノルバデックスを服用しており、今年の9月でまる2年を迎えました。

検査については、3ヶ月に1回薬の処方の時に主治医の元で血液検査をし、半年に1回のエコー、年に1回のマンモグラフィ、たまにこちらが心配になったりすればその都度CTやMRIを追加してくれます。

罹患当時は結婚の予定もなかったのでもくもくと治療を続けていたのですが、今年の5月に結婚して少しだけ妊娠出産のことを考えるようになりました。
夫婦とも術後の治療を優先で、無理に子どもが欲しいとは思っておらず、もし、出来ればいいなと言った感じなのですが、一応家族や周りの勧めもあり、主治医も背中を押してくれたので、2年間の治療を終えた後、一旦休薬して、2年間だけ妊活をしようということになりました。
2年間中に出来なかった場合、また残りの3年(又は8年)の
ホルモン療法に戻るといったような計画です。

また、私は、罹患時に遺伝子検査を受けており、BRCA2遺伝子は陰性でしたが、BRCA1が未確定遺伝子といった診断を受けました。
(陽性でもないが、陰性とも言い切れない、現代の医学では分からない遺伝子という結果が来ました。)そいった判定を受けた人間が周りにはいないため、いつもそこを心配してしまいます。

妊活のために2年間無治療期間に入りますが、その未確定遺伝子についていつも考えてしまいます…。

私のような状況の場合でもこれから妊活しても大丈夫でしょうか。
■病名:乳癌
<女性:39歳> ……【詳しく読む】治療後の妊娠出産について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

腫瘍マーカーについて   [管理番号:8911]
昨年12月に乳がんと診断を受け、今年2月に温存手術を受けました。
ステージ1のルミナルAで放射線治療も終えています。
手術前の1月からタモキシフェンを服用しています。

教えて頂きたいのは腫瘍マーカーの値についてです。
乳がん診断時の血液検査ではCEA→2.3, CA15-3→2.4 NCC-ST-439→2.3だったのですが先週はCEA→3.4 CA15-3→6.0 NCC-ST-439→2.7と基準値内ではありますが、特にCA15-3についてはかなり上昇したと感じ、再発ではないかと心配しております。
基準値内での上昇についてはどう捉えたらよろしいのでしょうか?
担当の先生は問題ないと仰られましたが心配でたまりません。
よろしくお願い申し上げます。
■病名:乳癌
<女性:46歳> ……【詳しく読む】腫瘍マーカーについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

7ヶ月で急に大きくなったしこり   [管理番号:8910]
嚢胞や石灰化の多い体質で、以前からこまめに乳腺外科専門医院で検診を受けており、数年前には一回疑わしい物があるとして針生検を受け、異常なしでした。

今回同じ右胸ですが、ある日生理前とはいえ明らかに胸が張る感じがあり、ふと触ってみると、上部の乳腺らしき線が固く触れ、一部が3センチほど明らかなしこりになっていました。

授乳時代の乳腺炎のような感じで張り感があり、痛みというほどではありません。

すぐに翌々日診察エコーしてもらい、この病院は標準治療を掲げていますが、画像と生検の間にMRIを挟むという特色?があり、
まずMRIと言われましたが、針生検を先にするのはだめですか?
と聞いたところ、先生も即答でそれがいいかもしれないとのことで、その場でバネ式(バチンと音がして数カ所採ったので、そうだと思います)生検をしてもらい、現在結果待ちです。
<女性:42歳> ……【詳しく読む】7ヶ月で急に大きくなったしこり

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

全摘でしょうか   [管理番号:8823]
2020年8月初旬
左乳頭下のしこりに気付き、嚢胞の水分を吸引してもらい検査したところ、クラス5の診断をうけました。

その後、針生検とMRIをし乳がんを宣告されました。

ER(-)
PR(-)
HER2(3+)
ステージ0の非浸潤癌
比較的たちの悪いがんと言われてしまいました。

大きさは7mmとのことですが、
嚢胞と嚢胞の間にあるということで、
嚢胞も摘出となると全摘したほうが、美容性を考えて好ましいと言われました。
嚢胞はそれぞれ3センチ、2.5センチとなり、嚢胞性病変のようです。

癌のみの大きさから勝手に温存だと思っていたのでかなりショックを受けておりますが、
この場合、温存より全摘の方が好ましいでしょうか。

また、術後浸潤癌と判明する可能性は一般的に50%程あると説明を受け非常に心配しております。

もし浸潤癌の場合、術後の治療方法は分子標的薬と抗がん剤になりますでしょうか。
脱毛など考えると仕事にも支障をきたしそうで不安です。
■病名:乳がん
■症状:胸のしこり
<女性:39歳> ……【詳しく読む】全摘でしょうか

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up