Site Overlay

8月27日(木)③ 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

授乳中の乳輪下のしこり   [管理番号:8837]
質問なのですが、

・乳瘤が乳輪の下のところにできるのはよくあることですか?
・乳瘤ならば、授乳すれば小さくなったりなくなったりするものですか?そのまま残っていることもありますか?
・しこりがそのままずっと残っていても、しばらく様子見で大丈夫でしょうか?あと1年ほどは授乳を続けようと思っています。
再度受診の目安を教えていただきたいです。

・授乳中でも、触診とエコーで良くないしこりかそうでないかは分かるものですか?乳輪付近は見にくくてよく分からないということもありますか?
・もともと左胸が仮性の陥没乳頭でしたが、上の子の卒乳後、いつの間にか治っていました。
しかし再び陥没した場合は先天的なものではなく他の原因でそうなったと考えるのですか?
<女性:29歳> ……【詳しく読む】授乳中の乳輪下のしこり

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術後病理結果 断端陽性   [管理番号:8836]
左乳房の浸潤癌で乳房部分切除術を行いました。

術後病理結果は下記のとおりです。

残念ながら断端陽性(乳頭側)となりました。
切除した癌とはまた別の浸潤癌(φ2mm)が病理診断で見つかりました。
術中迅速診断では陰性だったそうです。
また、切除検体の乳管内(乳腺?かの)に複数の癌細胞が見つかっていると知らされています。

手術前のMRI画像では、癌とは確定診断できないが、白く広範囲に広がる影についても指摘を受けています。

切除検体が断端陽性、複数のがん細胞の確認、MRI画像。
これらから
追加手術で全摘を考えています。
主治医は全摘も対応は可との事でしたが、放射線25+5回とホルモン療法を提案してくれています。
全摘を希望する理由が局所再発の心配をなくす事でしたが、主治医から全摘のリスクとして伺ったのが、若いと全摘しても乳腺の取り残しの可能性が出てくる点(皮膚が壊死しない程度の厚さで残すため)でした。
全摘でも局所再発(発生)の可能性があることをしり、追加手術か治療かで悩んでいます。
全摘で再発の可能性が低いのであれば、全摘を選びたいのですがアドバイスいただけますようお願いいたします。
■病名:乳がん
<女性:40歳> ……【詳しく読む】術後病理結果 断端陽性

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティブ   [管理番号:7123]
昨年10月に右脇にしこりを見つけ受診エコ―、マンモで怪しいけど経過観察でも良いと言われ、自分自身心配だし黒白はっきりしたいと思い局所麻酔で摘出生検をしてもらいました。
センチネルリンパ生検はしてません。

病理診断結果
トリプルネガティブ 硬がん
腫瘍 0、8ミリ
ki67 70%
取りきれている
追加手術はしない。
センチネルリンパ生検もしてないので心配になり
紹介状をもらい転院、転院先で再度マンモ、エコ―、全身のCTなどの検査をして転移無しでした。

センチネルリンパ生検手術だけして転移無しでした。

病理診断結果は転院前のものを再度検査ををしましたが同じ結果でした。

主治医は1cm以上だったら抗がん剤だけど0、8ミリだから勧めない。

どうするか決めて欲しい。

放射線は25回
田澤先生できたら抗がん剤を考慮(無し)にしますか。
それとも勧めますか。

再発、転移率はどのくらいあるとお考えですか。
<女性:46歳> ……【詳しく読む】トリプルネガティブ

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

不安です   [管理番号:8806]
質問です。
癌に近い結果が出ていますが、
①線維腺腫の可能性はあるか
②葉状腫瘍の可能性はあるか
③癌だった場合、すぐ転移する事はあるか?3月に人間ドックをしていて、頭、胸、肝臓などをCT検査しましたが、この時は問題なしでした。

担当の先生からは検査結果がもし良性だったとしてもかなり怪しいから再度検査する可能性があると言われています。

不安としては今の待っている間、そしてさらに検査となったらその間に転移しないかが心配です。
<女性:40歳> ……【詳しく読む】不安です

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up