Site Overlay

7月29日(水)⑤ 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

血液検査(腫瘍マーカー)について   [管理番号:8765」
乳がん術後経過観察の血液検査について質問です。

【質問1】血液検査でCEAとCA15-3を調べていますが、それぞれ役割が違うのでしょうか?
骨だと一方が上がり、内臓系だとどちらが、などありますか?

【質問2】血液検査の頻度は3ヶ月が一番理想でしょうか?

【質問3】例えば骨転移の場合、
①無症状、②何となく背中あたりが痛む、
③はっきりと痛みを自覚する、ですと、
それぞれマーカーの上がり方は異なりますか?
①、②はじわじわ上がっていずれ基準値を越え、③は急激に上昇するといった感じでしょうか?

以上、宜しくお願いします。
<女性:36歳> ……【詳しく読む】血液検査(腫瘍マーカー)について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

肉芽腫性乳腺炎について。   [管理番号:8764」
1ヶ月前に急に右胸が張って痛み、歩く振動も痛くて乳腺外科を受診しました。
マンモグラフィ、エコーの結果、
乳腺炎の症状と診断されましたがしこりのようなものが大きくなり腕を挙げるのも痛くて再診、針生検で「炎症細胞」がみられるとのことでした。
その頃から倦怠感、関節痛がひどくて痛み止めを服用しないとだるくて横になっていたいです。

数日前に左胸もしこりができて痛いので再診。
エコーで右と同じ所見。
肉芽腫性乳腺炎でしょう。
とのことでした。
ステロイドを使うと長期になって
肝臓や胃に負担をかけるので今は経過観察をすることになりました。

倦怠感や関節痛について関係性を質問することができず、不安です。

調べても情報があまり無いのでどんな治療が良いのか分かりません。

ステロイドを服用するとムーンフェイスや肝臓や胃の負担も心配なので、このまま様子を見ていいのかも分からず心配です。

または、炎症性乳癌など違った病気ではないかと不安になってしまいます。
■病名:肉芽腫性乳腺炎
■症状:乳房痛、しこり
<女性:39歳> ……【詳しく読む】肉芽腫性乳腺炎について。

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤性乳管癌   [管理番号:8763」
病理結果
転移なし 非浸潤性乳管癌
断片陰性 とりきれている
核異形度 2
ER 100%
PGR 40%
HER2 -
ki67 10%
ルミナールA

今後の治療方針を先生から選択するように言われています。

1 このまま様子をみる
2 ホルモン剤5年
3 放射線
4 放射線+ホルモン剤
5予防的乳房切除

左乳房内まだ乳頭腫あります。
この中にまだガンが残っているのかと思うと不安ですし 今後の治療方法を1~5のどれを選択すればよいのか わかりかねております。

先生のご意見をお聞かせ願いたいです。
■病名:非浸潤性乳管癌
<女性:46歳> ……【詳しく読む】非浸潤性乳管癌

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

嚢胞内腫瘍の可能性と乳房刺激   [管理番号:8762」
先日、先生のQ&Aを拝見していて、
嚢胞内出腫瘍のことを知り、すごく不安になりました。

私の嚢胞も、もしかしたら嚢胞内腫瘍かもしれない。

以前、【乳がんの硬いしこりをもみほぐすのは全身にがんが広がる恐れがあり危険】と何かで読んだことがあります。

私はすぐ不安になるので、自分で嚢胞を触ったり確認したりは一切していません。
<女性:40歳> ……【詳しく読む】嚢胞内腫瘍の可能性と乳房刺激

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

~ 乳癌の手術は江戸川病院 ~
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
監修:江戸川病院 田澤篤 医師

Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up