Site Overlay

6月3日(水)① 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

腫瘍マーカーの上昇   [管理番号:8595]
先生へのご質問は、
●この数値の上がり方はすぐに検査した方が良いでしょうか?
(肝臓の数値は全く問題ありませんでした)

●転移はしてるけど、パクリが効いて下がる事があるなら、やはり CT検査はすぐ必要でしょうか?

●転移が分かったら、パクリタキセルは中止になりますか?

●先生が、転移でも早く見つけた方が良いとコメントされていて、その内容に非常に共感しました。

ただ、トリネガは再発治療が難しいとおっしゃっていましたが、
それでも早期発見の方がいいですか?

●数値が横ばいだった場合、さらに経過を見ても良いのでしょうか?
■病名:乳癌
<女性:41歳> ……【詳しく読む】腫瘍マーカーの上昇

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティブ術後最新治療   [管理番号:8269]
今年の1月(下旬)日に左胸温存手術が終わり術後の最終タイプ待ちです。

術前生検検査はトリプルネガティブでした。

癌の種類はまだ聞いていませんが手術前は1.6ミリでした。

術後はまだ聞いていません。
(大きさ)
センチネルリンパ節転移は無かったと聞きました。

予定通りトリプルネガティブ後の先生ならではの治療を聞かせてください。

PD-L1テセントリクが昨年中外製薬より承認されたとの記事を見ましたが。

先生のコラムにも武器が増えつつあるとの事よろしくお願い申し上げます。
■病名:左胸乳がん
<女性:55歳> ……【詳しく読む】トリプルネガティブ術後最新治療

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

高齢の母(ペースメーカー) 乳ガン手術   [管理番号:8594]
私は乳腺外科のないB病院での手術は避けたいと思っています。

質問
1 ペースメーカーが入っていても手術は可能 か

2 続けて手術と言われているが、体力の回復を待ちたい。
仮にステージ1として、どの程度伸ばしてもよいか。

3 「手術が1番楽」と田澤先生の言葉ですが、90歳ではホルモン療法ではどうか

4 手術をしないで皮膚浸潤が起きた時の身体的苦痛は。またやわらげる方法はあるのか

5 乳腺外科のない病院での手術に不安。
セカンドオビニオンを受けるか、または乳腺外科のある病院を受診した方がよいか。

(母の身体的精神的負担を考えると踏み切れない)
以上。
よろしくお願いいたします。
■病名:乳癌
■症状:わきの下の1cmのしこり
<女性:90歳> ……【詳しく読む】高齢の母(ペースメーカー) 乳ガン手術

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳腺全摘出後の断端陽性と追加治療   [管理番号:8593]
質問
術後病理診断に記載のある『水平切除断端陽性』につき以下を気にしております。

・全摘出後であっても追加切除は局所再発防止に必要(優位性がある)なのか
・放射線治療の必要性はないのか
術後の化学療法で所謂『取り残した癌』も叩けるのではと考えておりましたが、
断端陽性の場合、局所再発率が陰性の2倍となるといった報告を目にする事が多く懸案となっております。
■病名:原発浸潤性乳管癌及び乳頭腺管癌
<女性:52歳> ……【詳しく読む】乳腺全摘出後の断端陽性と追加治療

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up