Site Overlay

3月24日(火)② 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

妊娠中の乳がんについて   [管理番号:8408]
先生にお聞きしたいことは以下のことです。

①エコーでの検査と病理結果はだいぶ違いました。
エコーでは、
リンパへの転移など、そんなに見つからないものなのでしょうか?

②出産後に治療を始めるのはおそらく4月末頃になる予定です。

手術後に2ヶ月半も放っておいたら、目に見える転移が出てきてしまいやすいでしょうか?
出産前に抗がん剤を使い始めることを
主治医からは提案されませんでしたが、必要ないでしょうか?

③出産後にCTを撮ってステージⅣとなった場合、ホルモン療法からに変更すると言われました。
自分で調べたところ、CDK4/6阻害薬のことなのかなと思っています。
この薬は、がんの成長を抑えるだけで、奏功は期待できないのでしょうか?私としては、抗がん剤で積極的な治療も試してみたいと思っています。

④妻の場合、エストロゲンもプロゲストロゲンも、軽度であるということは、ホルモン療法は効きにくいということですか?
■病名:浸潤性乳管がん
■症状:現在は自覚症状なし
<女性:35歳> ……【詳しく読む】妊娠中の乳がんについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳管内乳頭腫と診断されましたが   [管理番号:8407]
結果は1週間でわかり、乳管内乳頭腫とのことでした。

それまで乳管内乳頭腫のことは全くわからなかったのですが、その診断後、自分で分泌物があるかと思い、強くつまむとほんの少し黄色~茶色っぽいものがありました。

半年後にまた来てくださいとのことだったので先週検診に行きました。

ここ2ヶ月ほど痛みがあります。
痛いと言っても
(今日もなんだか痛いなぁ)程度ですが。

検診は超音波のみでしたが、大きさも変わってないので大丈夫とのことでした。

痛みがあることを伝えると「それはない。大丈夫」と笑われてしまいました。

こちらの地域では評判の良い先生のようなので信頼してもいいのかとは思いますが、なんとなく不安です。
■病名:乳管内乳頭腫
■症状:胸のしこり、乳房痛
<女性:45歳> ……【詳しく読む】乳管内乳頭腫と診断されましたが

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤とオンコタイプDXの必要性について   [管理番号:8406]
抗がん剤が必要かどうかについてお伺いしたいです。

組織型:浸潤性乳管癌 硬癌(Tubular sc
scirrhous carcinoma)

浸潤径 10mm×13mm×10mm

腫瘍径 10mm×13mm×10mm

組織学的波及度 g,f

脈管侵襲 なし

センチネルリンパ節 陰性(0/3)

断片 陰性

核グレード 1(スコア5)
TF 2点(10%-75%)
NA 2点
MS 1点

ホルモン感受性 ER99% PgR90%

HER2 なし(+1)

Ki67 20%

ステージ1 pT1c N0 M0

年齢 36歳 閉経前

ルミナールAとBの中間とのことで抗がん剤は必要でしょうか?

また、オンコタイプDXは受けた方が良いのでしょうか?
■病名:浸潤性乳管癌(硬癌)
<女性:36歳> ……【詳しく読む】抗がん剤とオンコタイプDXの必要性について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

治療方法のアドバイスをお願いします   [管理番号:8382]
この数年乳癌検診は受診し、昨年5月に針生検をし線維腺腫と診断されました。
数カ月は自己検査?をしていましたが、シコリは無く忙しさに忘れてしまいました。
2月下旬左胸に痛みを感じ触れてみると大きめなシコリを感じ、針生検して貰ったクリニックで紹介状をいただき大きい病院に行き再び針生検をし乳癌と診断されました。
同場所らしいです。

HER2:2+(FISH追加中) ER:4
PgR:0 Ki67:50-60程度 核異型:3
核分裂像:1 との事です。

担当医はサイズが3cm強有るし術前化学療法は抗癌剤の効き目も確認できるので、術前化学療法をし小さくしてから部分切除が良いと勧めてくださいました。
こんなに早く大きくなるのでしょうか?
5月時はシコリも無く小さくてエコーで指摘されました。
■病名:乳癌
<女性:52歳> ……【詳しく読む】治療方法のアドバイスをお願いします

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up