Site Overlay

3月2日(月)⑤ 3件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

抗ガン剤なしのハーセプチンの単独投与の有効性について   [管理番号:8318]
2/(上旬)に左乳房切除術+エキスパンダーを挿入しました。

術前診断は非浸潤だったのですが、術後4ミリの浸潤が見つかりました。
サブタイトルはトリプルポジティブです。
ER85%、HER2
強陽性です。
センチネルリンパ節は9個とりましたが、転移はなく、脈管侵襲もありませんでした。
主治医は、補助療法として、
ホルモン剤療法と、抗ガン剤なしのハーセプチン単独投与を勧めてあります。
私自身はホルモン剤だけでお願いしようと思っていま
すが、正直、再発転移が怖いです。
(47歳で閉経しています)
果たして、ハーセプチン単独投与の有効性はあるのでしょうか。
■病名:浸潤性乳管がん
<女性:49歳> ……【詳しく読む】抗ガン剤なしのハーセプチンの単独投与の有効性について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

只今治療開始まで待機中です   [管理番号:6206]
浸潤性乳管がん 1、7ミリのしこりがあり、2月下旬に左胸全摘しました。

先日、病理検査の結果が出ました。
リンパ節転移 0/2
病理的腫瘍径 19×10ミリ
グレード3
脈管侵襲 リンパ管1 血管0
HER2 1
ER+80 ~ 90 % PR+80~90%
ki-67 65% でルミナールBとのことでした。

今後の治療として、TC療法4クールその後
ホルモン療法と言われております。

*先生でしたら、この様な場合、どんな治療をおこないますか?

*グレード3 ki-67 65%の値が凄く気になっています。
年齢と数値は関係あるのでしょうか?
転移再発率はステージ1でも高いと考えた方が良いのですか?
完治出来ますか?

*将来子供を望んでいるので、受精卵凍結も考えております。
(抗がん剤開始は5月中旬がタイムリミットなのでそれまでに…と言われてます)
凍結が上手く出来た場合、戻す時期はホルモン療法が終わってからが良いのでしょうか?

*叔母が、51才で卵巣がんで亡くなっています。
遺伝子検査、オンコロタイプDXは、
したほうが良いと思われますか?
<女性:28歳> ……【詳しく読む】只今治療開始まで待機中です

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

センチネルリンパ節について   [管理番号:8215]
1月末に〇〇で乳房全切除術します。

ご相談したいのは、センチネルリンパ節の際、2ミリ以下の微小転移の場合は郭清省略がされるとのことですが、今現在○○の研究でマクロ転移一個でも郭清省略し、その後放射線治療もせずに必要な薬の投与をする。
という研究に参加するかどうかとの事を言われました。
この研究は2014年からされており、今の所再発、予後は変わりないとのことです。

私としては、やはり予後がどうしても不安なので、もし、マクロ転移一個の場合は郭清省略したとしても放射線治療は受けたいと思います。
■病名:乳癌
<女性:45歳> ……【詳しく読む】センチネルリンパ節について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up