Site Overlay

1月22日(水)② 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

肺の結節影   [管理番号:8225]
2018年3月:ステージ3c告知
2018年5月~10月術前化学療法を8クール(うち4クールは+ハーセプチン 、パージェタ)
2018年11月:左胸全摘
2019年1月~3月:放射線治療全30回
2019年3月~12月ハーセプチン 14回
を済ませて、2019年12月に術後1年検診で頭部~骨盤部の造影ctを受けました。

そこで、主治医から右の肺に結節影があったと言われました。
■病名:左乳がん
<女性:34歳> ……【詳しく読む】肺の結節影

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術前化学療法しても完全奏功しなかった場合の再発率   [管理番号:8209]
2019年5月から術前化学療法
最初にドセタキセル、ハーセプチン、パージェタ
3ヶ月
次にFEC療法 3ヶ月
11月末に全摘手術
病理検査結果
浸潤性乳管癌 硬性型
HER2蛋白スコア 3+
ki67 50%以上
エストロゲン、プロゲステロン受容体 陰性
腫瘤径 8mm
リンパ転移 1個あり
術後は放射線治療とハーセプチンとパージェタ9ヶ月です。

リンパ転移があったので、癌細胞が体中に微量に残っていると思うのですが術後はハーセプチンとパージェタだけで再発や遠隔転移大丈夫てでしょうか?カドサイラをした方がいいのでしょうか?
術前化学療法してもリンパ転移があった場合でも再発や遠隔転移しない人はいるのでしょうか?
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:43歳> ……【詳しく読む】術前化学療法しても完全奏功しなかった場合の再発率

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン療法と骨密度低下と薬の辞め時   [管理番号:8224]
9年前、しこりは1,6センチ2A、HER3+で、リンパに2つ転移あり、術前に
TCH-FECを6ヵ月し温存手術、リンパは転移無くなり、しこりが細胞で0,5㎜以下がありER100%になり、ハーセプチンを18回、スタオミンを4年その後アマターゼアマターゼ阻害剤を4年9ヶ月飲んでいます。
骨量がYAM98%が現在70%になっています。
質問は、骨量の低下が怖いのでこれ以上はホルモン療法を辞めたいのですが、主治医はこれだけ強い化学療法をしてクリアにならなかったのだから、まだ飲むべきだと。
再発したら悲劇だよと言われ哀しくなりました。

骨粗鬆症の薬は飲みたくありません。
アルマターゼ阻害剤を5年になるのをめどに辞めるのはどう思われますか?
パーフェクトクリアしなかったから再発しやすいのですか?
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:61歳> ……【詳しく読む】ホルモン療法と骨密度低下と薬の辞め時

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン治療と乳がんについて   [管理番号:8223]
私は36歳くらいの時(約10年ほど前)右胸にカルシウムの石灰化が見つかり内視鏡で大きな(6ミリくらい)しこりをとりました。
それからずっと右胸に違和感はあるものの健康診断で毎年マンモもエコー検査も受けていますが異常はないです。

2か月前、もともと生理痛がひどく強い薬を飲んでいたのですがそれでも効かず、2年ほど前から用法以上の量を飲むようになり、さすがにもともとある片頭痛の症状も悪化。
寝込み仕事に支障が出るようになったため、婦人科を受信したところ 子宮内膜症と診断(CA-125数値は93,5)。

低用量ピルを始めましたが、副作用がつよく(片頭痛の悪化と吐き気)2週間で断念。

その後ジュノゲストを開始して、現在1か月と少し経ちます。

無事ジュノゲストは不正出血と貧血くらいの副作用と時々下腹部の痛みがあるため鎮痛剤を飲んでいます。
片頭痛も毎日トリプタン製剤を服用していたのが半部ン位に減りました。
■病名:乳癌  子宮内膜症
■症状:生理前後にチクチクした痛みと違和感あり
<女性:48歳> ……【詳しく読む】ホルモン治療と乳がんについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

Scroll Up