Site Overlay

ホルモン治療と乳がんについて

[管理番号:8223]
性別:女性
年齢:48歳
病名:乳癌  子宮内膜症
症状:生理前後にチクチクした痛みと違和感あり
投稿日:2020年1月20日

私は36歳くらいの時(約10年ほど前)右胸にカルシウムの石灰化が見つかり内視鏡で大きな(6ミリくらい)しこりをとりました。
それからずっと右胸に違和感はあるものの健康診断で毎年マンモもエコー検査も受けていますが異常はないです。

2か月前、もともと生理痛がひどく強い薬を飲んでいたのですがそれでも効かず、2年ほど前から用法以上の量を飲むようになり、さすがにもともとある片頭痛の症状も悪化。
寝込み仕事に支障が出るようになったため、婦人科を受信したところ 子宮内膜症と診断(CA-125数値は93,5)。

低用量ピルを始めましたが、副作用がつよく(片頭痛の悪化と吐き気)2週間で断念。

その後ジュノゲストを開始して、現在1か月と少し経ちます。

無事ジュノゲストは不正出血と貧血くらいの副作用と時々下腹部の痛みがあるため鎮痛剤を飲んでいます。
片頭痛も毎日トリプタン製剤を服用していたのが半部ン位に減りました。

ただ一つ気になることがあり、ここ2年ほど右胸の違和感がさらに気になりだし、整理前など胸が張るときはチクチクとした痛みがあります。
それでは2回の乳がん検診を受けましたが異常なしで最後は昨年9月。
上記婦人科のホルモン治療の開始時期でしたが、その際も異常なし。

いろんな記事を見ていると、乳がんの発生率にもかかわるのかなあと思い。

婦人科での診察の際は、子宮の痛みと副作用のことで頭がいっぱいで 胸のことまで気が回らず何も聞いておらず、病院と遠方に住んでいる為あと1か月ほど次の診察まであるので、こちらで質問してみようと思いました。

どうぞよろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

ジェノゲストが乳がんリスクを上げるエビデンスはありません。

「右胸の違和感がさらに気になりだし、整理前など胸が張るときはチクチクとした痛み」
→これは更年期になってホルモンバランスが崩れている症状です。
 乳癌とは無関係。ご安心を。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up