Site Overlay

12月21日(土)② 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

嚢胞内腫瘍疑い→乳癌が確定   [管理番号:7981]
6月下旬に左胸A位置にしこりに気がついたため、乳腺クリニックを受診しました。先生からエコーしていただいたところ「大丈夫でしょう。
ただ良性の腫瘍も大きくなることがあるので、念のために3ヶ後に来て下さい。」との事でした。

そこで3ヶ月後に受診したところ1cmだったしこりが1.5cmになっていたので、針生検の結果、癌が確定しました。

ルミナールAかBとのことで乳房温存手術をし、術後は放射線とホルモン療法を実施。
抗がん剤治療については、手術で摘出したものを病理検査の結果次第と言われました。

ki67は40%との事で、この田澤先生のQAで勉強したところ、グレーゾーンです。

今のかかりつけの先生は、ki67の数値は手術の後の検査では下がることが多いと言われました。

また、私の場合、神経……なので、抗がん剤治療をする可能性は低いです、と言われました。
■病名:乳癌
■症状:嚢胞内腫瘍疑いから乳癌が確定
<女性:51歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

局所再発の今後の治療について   [管理番号:7902]
質問です。1 局所再発3センチの所見は、急いで全摘すべきではないですか。

2 局所再発の場合、全身治療不要かと思いますが、浸潤がんでも抗がん剤は不要なのですか。
(主治医からは、初発でFECをしているので今度はは全摘後TCを行うと言われています)

3 全摘後は、ホルモンの感度が高い場合は 初発から5年経過となりますが、引き続きアリミデックスを服用すべきですか。
<女性:50歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

リンパ転移について   [管理番号:8151]
左乳浸潤癌です。今までやった検査
MMTE、ペット、MRI
で解っている事。

大きさ約4センチ
HER2型 (ホルモン陰性)
リンパ転移4つ以上
遠隔転移無し

最初に全摘でも良いので手術先行と希望を言ったのですが、
薬で小さくなったら温存できるかもと言われて術前化学療法をしています。

AC×4
が先月終わり、現在
ウィークリーパクリ×12
ハーセプチン、パージェタ×4
の最中です。

乳頭上辺りに4センチがあるのともう1つ小さい癌原発が子供を産んだようなもの(姫癌?)があると言われていたので本当に温存出来るのか?
手術待ちの都合でケモ進めてるんじゃないのか?
と内心思っていましたが勇気がなくて言えませんでした。

案の定ACの途中で、
「大きい癌は動く様になったしリンパの癌は画像上では見えなくなったけど温存は難しいかも」と言われました。

やっぱり~!
ですけど、今更仕方ないのでヅラを被るのに良い時期だったとか術後しんどい時より
最初に辛そうな投薬をやっといて良かったとか自分を納得させてます。

腋窩リンパ転移4つ以上なので
「術前化学療法で画像上消えてもリンパ郭清はする」のは郭清レベルⅠですか?
手術してみてレベルⅡ になるって事もあるのでしょうか?

「放射線は一応する方針で…」
と、何か曖昧な絶対ではないような言い方だったのですがしなくても良いのですか?

私のステージは2b? 3a?
■病名:乳癌、浸潤癌
<女性:48歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

確定後の諸々の心配   [管理番号:8018]
下記が詳細です。乳腺CNB:小型均質な異型上皮が、小管状~策状の砲巣を形成し浸潤しています。
浸潤性
乳管癌、硬性型の像です。
核異型は軽度です。
波及度は少なくともFです。

HER2タンパクは陰性、ERは90%(TS8)、PRGは20%(TS5) KI67とか?核グレードは記載ないです。

クリニックからルミナールAといわれてますが。

質問は下記になります。

1.今回は自分で精密検査にしてほしいと伝えたが、センターは5MMだし今回はそこまで必要ないと言われて、私の心配性で紹介状を無理に書いてもらい、癌と確定しました。
何のための定期健診だと思ってしまいました。
このような状況は普通なのでしょうか?

2.乳房の癌のできやすい場所は上の外側ですが、内側や下にできるよりリンパに飛びやすいでしょうか?

3.PRGが20%となっておりますが、これが少ないとルミナールAの決定打が弱いということでしょうか?ERとPRの比率で増殖度と関係はありますでしょうか?

4.上記の癌の状態の結果報告でどんな癌かわかりますか?読んでも想像がつきません。
■病名:乳癌、硬癌
<女性:52歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up