Site Overlay

12月9日(月)⑤ 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

妊娠35週です。右の乳房から単孔性の出血性分泌物が出ました。   [管理番号:8059]
妊娠35週です。

11/(中旬)に乳房マッサージ中に右乳房から薄く出血があり、乳腺認定医の診察を受けました。
(乳腺専門医は紹介状が必要で)
触診、エコー、分泌物の細胞診をしました。

去年の9月に3Dマンモグラフィとエコーを
しており、異常無しでした。

今回は、しこり無し、エコー異常無し、腫瘍マーカー異常なし、細胞診では「foamy
cellsや好中球を背景に軽度の大小不同を伴った乳管上皮由来を示唆する細胞集塊をわずかに認めます。
異常重積所見(-)、筋上皮細胞との二相性所見ははっきりしません。
ここでは乳管内のpapillary
lesionの存在を示唆します。」と記載がありました。

出産後検診を受けたり、自分で触診してみて異常があったらまた来てと言われ、終了でした。

ひとまず、経過観察ですか?
今後は何に気をつけたら、良いですか?
<女性:39歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

エコーにも映らない病変   [管理番号:8114]
エコーに映らない程小さな癌がある場合でも、分泌物は止まるのですか?そしてまた、分泌してくるのですか?
一時的な血性分泌を片側、同じ穴一カ所から繰り返している私は、どちらに当てはまりますか?私も断乳3年程なので、その穴から白いカスや、黄色いカス、黄色っぽい分泌が出ます。
<女性:39歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

病理結果について   [管理番号:8113]
今年右胸にしこり発覚し、ルミナールbと診断され主治医の薦めでで術前化学療法ECとドセタキセルを4クール行いました。
大変悩みました。
半年後、右胸全摘、リンパ節
レベル1かくせいしました。
病理結果は化学療法効果2bということでしたがリンパ節転移が6/9ありました。
この結果に驚いています。

放射線治療とホルモン治療とUFTを予定しております。
このような結果は再発リスク等考えると余後は不良でしょうか?先生のご意見お聞かせ下さい。
ルミナールbH
ER2-核グレード2、ステージ2でした。
■病名:乳腺内の腫瘍
<女性:58歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

鎖骨の直ぐ下   [管理番号:8112]
鎖骨部分に乳腺はありますか?
鎖骨の直ぐ下には乳腺はありますか?
<女性:42歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up