Site Overlay

病理結果について

[管理番号:8113]
性別:女性
年齢:58歳
病名:乳腺内の腫瘍
症状:

初めて質問させていただきます。

今年右胸にしこり発覚し、ルミナールbと診断され主治医の薦めでで術前化学療法ECとドセタキセルを4クール行いました。
大変悩みました。
半年後、右胸全摘、リンパ節
レベル1かくせいしました。
病理結果は化学療法効果2bということでしたがリンパ節転移が6/9ありました。
この結果に驚いています。

放射線治療とホルモン治療とUFTを予定しております。
このような結果は再発リスク等考えると余後は不良でしょうか?先生のご意見お聞かせ下さい。
ルミナールbH
ER2-核グレード2、ステージ2でした。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「結果は再発リスク等考えると余後は不良でしょうか?」
→術前抗がん剤をしているようなので、最初の状況がわからないので回答困難です。

 ★術前抗がん剤がリンパ節に効かなかったことと予後とは無関係です。
 きちんとホルモン療法しましょう(UFTをなぜしているのか不明)

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

病理結果について
性別:女性
年齢:58歳
病名:
症状:

田澤先生、先日はご回答ありがとうございました。
術前化学療法の為回答不可能とのことでしたので改めて送らさせていただきます。

術前の時点では、右胸腫瘍径は
2.2cmリンパ節の腫れがあるということでした。
半年前の検査では、しこりがわからなかったので急に大きくなるタイプと言われました。
ki67は測定できないということでしたがルミナールb、HER2
-.2bと診断されました。
術後は
リンパ節転移が6/9ありこれはステージ3かと思いましたが主治医に確認した所ステージ2と言うことでした。
ステージ2と考えて大丈夫でしょうか?完治も見込めますか?
同じような症状の方にもご回答していらっしゃるかと思いますが、
よろしくお願いします。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「ステージ2と考えて大丈夫でしょうか?」
→リンパ節転移が6個なので、pN2となり、ステージは3Aとなります。

「完治も見込めますか?」
→3期であっても70~80%はあります。
 きちんと治療を継続しましょう。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
2+
Scroll Up