Site Overlay

10月30日(水)⑤ 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

乳がん治療前の授乳について   [管理番号:7939]
現在妊娠10ヶ月の妊婦です。

一ヶ月前に針生検の結果、非浸潤性乳管がんと診断されました。

しこりのサイズは3cmと1.5cmが左乳房にあります。

出産後に全摘出の手術予定なのですが、出産から摘出まで約1ヶ月あります。

手術までの間、がんがある側の母乳を赤ちゃんに飲ませても大丈夫でしょうか。

担当医にはよくわからないので、あげるのはお勧めしないと言われましたが、胃で消化されるので、影響はないのではと思っています。

新生児にはやはりやめた方が良いのでしょうか。
<女性:38歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Ki67とher2、オンコタイプについて   [管理番号:7347]
1、今はki67をあまり調べないといわれましたが、現在調べてもらうように手配しています。
こちらでも4091において、New
Adjuvant.comでki67は検討項目ではないとありましたが、田澤先生はその結果でルミナールA,Bを分けて、抗がん剤が必要かを判断しています。
これを調べないとルミナールタイプの場合、抗がん剤が適用なのかがわからないと思いますが、どういう理由から積極的に調べないのでしょうか。

2、HER2がもし陰性でも、グレードが3のため、TC(タキソテール+エンドキサン)を勧められています。
これはルミナールBと考えてのことなのか、その場合やはりKi67は1つの目安となると思いますが、
これを調べずにTCが必要としている点は正しいでしょうか。
また、もし検査の結果、実際に抗がん剤が必要と分かった場合にはこの薬剤でいいでしょうか。

3、2と重なる部分がありますが、田澤先生は常々グレードは関係ないと何度もここでおっしゃっていますが、グレードだけでKi67を調べずとも抗がん剤適用か否かを判断することはありますか。
advant onlineで「核グレード」を因子として採用となっていますが、やはり予後には多少なりともかかわるということでしょうか。
■病名:乳がん
<女性:39歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン感受性について   [管理番号:7938 ■新管理番号]
昨年9月に右乳がん、HER2陽性 3センチ
リンパ転移なし ステージ2a で全摘を行い
ウィークリーパクリタキセルとハーセプチン1年を完了したばかりです。

私の場合ホルモン感受性どちらも5%以下なのですが、これはハーセプチンでHER2タイプの癌が消えてたとしても、ホルモンタイプの癌がずっと残っていて、それがいつか再発するかもしれないのですか?
ホルモン薬を飲むと、可能性はわずかだが、飲まないよりは、再発を防げるかもしれないと言うことなのでしょうか?
ホルモン感受性がこんなに低くて、ホルモン薬を飲まなくても再発しない方はいらっしゃいますか?

それから、指先と肋間の痺れが6ヶ月経過してももまだあるのですが、
いつかは治りますか?それとも治らないままの場合もあるのでしょうか?
■病名:右乳がん
<女性:55歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

肺転移が炎症でした   [管理番号:7937 ■新管理番号]
質問

①肺の影が炎症だったということは局所再発だけで、遠隔転移はなかったということになるのでしょうか。

②抗がん剤をしましたが遠隔転移でなかったということは必要なかったかもしれないということでしょうか。

③パージェタ、ハーセプチンはいつまで続けることができますか。
<女性:64歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up