Site Overlay

10月18日(金)③ 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

予後:根治困難   [管理番号:7887]
昨年12月末に全摘手術と腋窩リンパ節郭清を行いました。
術前、術後に抗がん剤、リンパ節転移があったので術後に放射線を25回、その後、再発の低下を期待してゼローダを8クール行いました。

8月の採血時に腫瘍マーカー(CA15-3)が上昇し、9月の定期健診時も上昇。
エコー検査で腋窩に大きくなったリンパ節があるとわかり、取りこぼしの可能性を考え、その場で生検しましたが結果は異常所見なし。

CT撮影でも異常所見なかったのですが腫瘍マーカーの上昇が気になりPET検査を行ったところ縦隔と両側鎖骨上リンパ節再発と左肺転移疑いとの診断でした。
主治医曰く、もともとの癌の性質がKi-67:30%↑ 核異型3とおとなしいタイプのものではないので今後は根治が困難でなるべく早く抗がん剤治療を開始して継続していくしかないとのことで不安です。

質問としてはほかに治療法がないのか?先進医療の対象なのか?予後不良で深刻な状態なのか?です。
■病名:左乳癌 トリプルネガティブ
<女性:45歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

前回の質問の乳輪?のできもの/授乳中の複数のしこりと乳腺や血管   [管理番号:7717/6133]
普通に撫でるとあまり分かりませんが、石鹸で撫でると、やはり左胸の乳輪 乳輪まわりより、右胸の乳輪、乳輪まわりの方がボコボコしている気がします。
7月○日にエコーしてもらいましたが、心配です。
また診て
もらったほうが良いでしょうか?
■症状:乳輪、乳輪まわりのできもののようやもの。
<女性:39歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

同時再建の状態   [管理番号:7886]
一年半前に温存手術で同時再建しました。
その後の症状でお聞きしたいので宜しくお願いします。

ホルモン受容体陽性、her2陽性、ki67=90%、リンパ節転移無し 浸潤1cm
手術前は非浸潤でホルモン受容体陰性なので手術だけでOKとのことで手術しました。

その時に 左横腹部の脂肪で再建しました。

術後 3ヶ月位から脂肪を入れた部分が硬くなり、鎖骨下の筋肉が常に凝っていて感覚では凝っている感じです。
上のほうは固定されており、左を下にまたは仰向けで横になると突っ張り眠るときもブラジャーをしていないと眠れません。

普通は大丈夫なんですけどあなたのは硬くなっているのは脂肪だからこのまま直らないでしょうと言われてそれ以上の説明はありません。
脂肪にての再建だったからこの状態は甘んじていなければならないのでしょうか?他に何か手立てはありませんか
今は 放射線と抗がん剤+ハーセプチンが終わりホルモン療法だけになっています。
■病名:乳がん(乳頭腺管がん)
<女性:55歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

生検の通り道?   [管理番号:7885]
吸引型のマンモトームという針生検後
1ヶ月経ちました。
吸引型のマンモトームした病院とは違う乳腺外科で しこりが気になったのでみていただきました。

気になっていたシコリはただの乳腺でしたが エコーを見ていて気になったのが
マンモトームした場所に長細い上に繋がったような小さな袋がありました。

↑は医師には凹んでるように見えたようです。

腫瘍があった場所でなくたぶん腫瘍を目掛けて通った道だと思われます。

医師によると「マンモトームで針を刺した場所が凹んで見えてるだけだよ」と言われました。
細胞を吸引した場所でなく針の通り道が腫瘍のように凹んで写ることってあるんでしょうか?癌でないか心配でしたが吸引した場所から1、2cmしか離れていません。

エコーをしながら見る乳腺外科なので、
もう一度、先程の腫瘍みたいなものを
見せていただけますか?と聞いたら「探すのも大変」と言いながらも探してくれましたが、これかな?これかな?といった感じで、その一回見ただけでどんなにエコーで探してもはっきり見当たりませんでした。

「とにかく悪いものではない!」とはっきり仰ったので信じるしかないんですが。
<女性:36歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

よろしくお願いします   [管理番号:6778]
去年しこりに気づき細胞診をしたところ良性との結果が出ました。
1か月前から乳頭からの出血がありマンモエコー細胞診の結果 しこりは3つあり大きいもので2cm。
小さいもので5mm。
非浸潤性の疑いとの事で大学病院に紹介状を書いてもらい先週組織診をして今結果待ちです。
その際脇の下の触診では何も言われず非浸潤性か浸潤性かで治療内容も変わってくるから手術してから治療法を考えましょうと言われました。

1か月前から咳が続いており既に肺に転移しているのではと不安になっています。
手術前にある程度のステージや非浸潤性か浸潤性かはわからないのでしょうか? 医師からは、もし浸潤性だった場合ステージ1.2どころじゃないと言われ、不安でたまりません。
■病名:非浸潤性乳がん
■症状:しこり、乳頭分泌
<女性:26歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up