乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

針生検後、もう一度針生検をやり直すことはできますか   [管理番号:7764]
1年半前にせっかく自分でみつけましたが、今の病院では良性と思われるという曖昧な判断で経過観察を続けてきたこと、針生検での痛みから本当に正しい生検や治療、手術をしてもらえるのか不安に思い、先生のホームページに出会うことができ、質問させてもらいました。
今の病院で結果がでても不安に思います。
針生検は何度もできるものでしょうか。
先生の病院で再度、生検をして確定診断していただくことはできますでしょうか。
■症状:7ミリのしこり
<女性:43歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳頭部のできものについて   [管理番号:7884]
5~6年ほど前から右の乳頭に2~3ミリ程度のイボのような、ぷくっとした、できものがあります。

色は乳頭と同系色です。

痛みもなく大きさも変わらなかったので気にしておりませんでした。

先日、鏡を見ると急に少し大きくなっていて、中に白い(クリーム色にも見えます)膿のようなものがあり、潰そうとしたら、少しだけ白い液状のものが出てきましたが、潰しきれず、まだ残ってます。

大きさも少し大きくなったままです。

これは、どのようなことが想像できますでしょうか。
<女性:49歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

多発肺転移   [管理番号:7883]
質問ですが、BRCA変異の場合で教えていただきたいのですが、リムパーザは生殖細胞系列変異がある集団のほうが体細胞系列変異のみの集団よりも感受性が高いということですか?

もしそうであれば、私の遺伝子変異が体細胞系列変異のみであった場合は、(悲しいことにますます希望がなくなってしまいますが)今後治験に入れたとしてもあまり効果は期待できないということかなと思いまして…。

また、総合的に見て、どのような集団が、リムパーザの感受性が高く、耐性出現が遅い印象をお持ちでしょうか?
例えば、BRCA陰性でプラチナ製剤に奏功していた集団とBRCA陽性の集団とでは、それらに差異があるのでしょうか?
BRCA1変異と2の変異、年齢層での差異等はありますか?

③今後TS-1に耐性ができた時、先生ならば次の薬剤に何を選択されますか?また、あといくつくらい使用できる薬剤が残っているのでしょうか?

④私のような多発肺転移でがん性リンパ管症を伴っている場合、今後呼吸苦等が出現した際に症状緩和目的でのトモセラピーの適応になりますか?

⑤主治医の先生は言い出してくれないのですが、肺生検をお願いし、組織診・細胞診に出してもらおうと思っています。
私のように早期再発でも、原発巣とサブタイプが異なる可能性はありますか?
■病名:乳がん トリプルネガティブ
<女性:49歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

病理検査の結果について   [管理番号:4061]
核異変度が3、ki67が20-30%であると、素人考えでは、癌の顔つきが悪い=死と連想してしまうのですが、上記の数値はあくまで治療法を検討する際の材料で、自分自信の状態や将来について考える際は、ステージ1Aの5年、10年生存率を期待してもいいのでしょうか?
また、先生の書かれたコラムの中に、ki67が30以上の場合はオンコタイプDXを勧めるとありましたが、私の場合でも同様にお考えでしょうか?
<女性:36歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。