乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

乳房内再発   [管理番号:7513] 
12年前マンモで石灰化が見つかるAB領域乳がんと判明 ほとんど非浸潤がんだか、一ヶ所ギリギリ浸潤と言われ再手術せず放射線25回(ブースト3回)で終了 病理の結果 ホルモン強陽性・ハーツー1+・ki67 はなかった・悪制度3・(アリミデックス3年ノルバデックス2年)H30同じ右側上部にしこり発見 針生検の結果乳がんでした。
前の病院は新規と家から遠いので都内の病院に転院ここでは乳房内再発と言われました。
病理の結果 ホルモン少ないERスコア2P
Rスコア4.ハーツー1+・ki67 70%高め・悪制度3 浸潤径1.1センチ・リンパ節転移0/7 TC4回 ノルバディスク服用中
質問です。
初発と再発でもタイプが違う事があるのでしょうか 母と妹が乳がんもし遺伝性であれば、治療法は非遺伝性乳がんと異なるのでしょうか また全摘すればはじめから全摘したのと同等で予後は変わらないとここで知りました。
<女性:66歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ステージ3の転移不安について   [管理番号:7585] 
①私のしてきた治療は正しいですか。

②抗がん剤の効果が強く期待できると言われたので、私はルミナールBでしょうか。

③脈管侵襲あり、グレード3は、やはり転移する可能性が高いのでしょうか。

④腫瘍マーカーの経過も基準値内ではありますが高値で気になります。

大丈夫でしょうか。

CEA 初診4.1 術後2.7- 4.6- 3.0- 4.0- 4.2
CA15-3 初診8.7 術後6.2- 6.7- 7.4- 6.4- 6.3

⑤根治の可能性はありますか。

浸潤がん(硬がん)
エストロゲン受容体 陽性3b
プロゲステロン受容体 陽性3b
HER2 -
グレード 3
Ki67 25%
腋窩リンパ転移 2/20
脈管侵襲あり
腫瘍全体の大きさ 2.2cm
浸潤している大きさ 1.8cm
断片陰性
臨床病期 ステージ 2A

放射線治療 (胸壁 鎖骨上窩)25回 50Gy
術後ゼローダ 8クール
ホルモン療法 タモキシフェン継続1年、もうしばらくしたらフェマーラに切り替わる予定です。
■病名:浸潤性乳がん
<女性:48歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がん手術について   [管理番号:7328] 
3月の人間ドックで右胸にしこりが見つかり、浸潤性乳管ガンと診断されました。
5月に手術予定です。

針生研、Ctで乳管の下の筋肉に少し浸潤がみつかりました。

,MRI済でリンパ節への転移はなし。
小さいしこりはあるようですが、
手術の時にセンチネル生研するようです。

生研の結果は2.7センチ。
CT2
ルミナルBタイプ、HER2陰性。

ホルモン受容体ありER10~30% PGr0%
Ki67 35%

温存か全摘はどちらでも変わらないと言われたのですが、どうでしょうか?
ちなみに、どちらでも浸潤があるので、術後は放射線、その後ホルモン療法、化学療法が必要のようです。

自分の判断でと言われ、困惑しています。
■病名:浸潤性乳管ガン
■症状:胸のしこり
<女性:52歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

骨なのかしこりなのかわかりません   [管理番号:7584] 
なんとなく胸を掻いていたら、右胸の端(脇の下のから5センチぐらい下)に、小指の爪ぐらいの大きさの骨なのかしこりなのかわからないゴツゴツしたものに触れました。

気になったので左胸も確認すると同じようなものがあったのですが、右胸の方が少しとがっている感じがします。

私は胸が小さいので胸を触ると肋骨?のゴツゴツがよくわかるのですが、サーッと撫でるだけの自己検診では、この骨なのかしこりなのかわからない部分には気づきませんでした。
ぐりぐり強く触るとわかります。

しこりというのは、もし触知できるサイズになったら素人でも「これは骨じゃなくてしこりだ!」とはっきりわかるものですか?

マンモとエコーは今年の2月に受けていて異常なしでした。
次回は9月末にエコーでの検診予約をしてあるのですが、それまで待っても大丈夫でしょうか。
■症状:骨なのかしこりなのかわからない
<女性:34歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。