乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

述前薬物療法予定ですが迷っています   [管理番号:7528] 
6月頭の人間ドックで引っ掛かり、すぐに生検と追加でCT、MRI、心臓エコー、採血を行い、下記と言われました。

T2A
ホルモン感受性 陰性
Har2 陰性だけど、手術したときに判断
核異型 2
ki 70%
トリプルネガティブ

乳ガン、しこりが2.2センチと2.4センチ、乳管にも気になる点あり、左全摘と言われましたが、
なかなか受け入れられず、抗がん剤を先に6ヶ月やってから手術にすることになりました。

8月頭から3か月ECを4回、後半はタキサン系ドセキタルと言われています。

手術についてはまだ何も言われていません。

kiが高いため、今は転移がないと言われていますが、6ヶ月切らずにいて大丈夫なのか不安になっています。
<女性:50歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳輪下のしこり   [管理番号:7527] 
セルフチェックをよく行っていて、夫にも月1回程度チェックしてもらっているのですが、昨晩も夫にチェックしてもらうと乳輪下の奥の方にしこりっぽいものがあると言われ、自身でも確認してみたところ乳腺っぽくも思えるのですが、確かにコロッとしたような物に触れました。
大きさは1センチくらいに感じます。
感触も、柔やかいような固いような自身では判断がつきません。
年始まで授乳をしていて、卒乳から半年たちましたが、まだミルクが溜まっているということはあるのでしょうか?また、2月に健康診断で乳腺エコーはしたのですが、異常なしでした。
2月に分からなかったものが癌であることもあるのでしょうか?
■症状:乳輪下のしこり
<女性:33歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤をするか迷っています   [管理番号:6816] 
抗がん剤治療をするか迷っています。

術前の検査で粘液癌が見つかりました。
他に石灰化の点在と、造影剤をやると映る癌らしきものがあると事で8月(下旬)日に左胸全摘手術を受けました。

病理の結果が出まして

22㎜×13㎜の粘液癌(梗塞壊死を伴った粘液癌)
13㎜×5㎜の浸潤性微小乳頭がん
乳管内進展+
全体としては55㎜×25㎜ の広がり
T2N0M0 ステージ2
リンパ節転移 0/2
核グレード2
ER:Score 3b
Pgr:Score 3b
HER:Score1
ki67 46,5%

ルミナールb

ホルモン治療の前にTC療法を4サイクルと聞いています。

科学療法をやるかやらないかは自分で決めてと言われ迷っていますが考えても決断できません。

副作用が不安なのでやらなくて済むならその方が良いのですが、抗がん剤が有効なら受けようと思います。

私の乳がんの場合、田澤先生でしたら抗がん剤治療を選択されますか?ご意見お願い致します。
■病名:乳がん
<女性:43歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

転移   [管理番号:7526] 
2017年11月に右乳がん全摘の手術を受けました。

大きさ 28x13mm
リンパ節転移 有り 1/1
その他のリンパ節転移 無し
核グレード 1(低)
脈管侵襲 無し
エストロゲン受容体 陽性80%
プロゲステロン受容体 陰性
HER2スコアー 0
腫瘍増殖マーカー Ki67陽性率 約5-10%
予後はアナストロゾール1錠服用で現在に至っています。

腫瘍マーカーの数値が今年の3月にCEAが6.8 CA15-3が11.4でCEAが少しずつ上昇している事から、腹部CTを取りましたが異常なしでした。

5月に、胃カメラも異常なしとの事だったのですが、今月大腸検査で20mmのポリープが見つかりました。
(自覚症状はありませんでした。
便秘もなく、出血もなかった為)
検査先の消化器内科の先生は転移だろうとおっしゃって、執刀した病院で手術をするよう勧められました。

病理検査もしていないのになぜ転移だと言われたのか不思議なのですが・・・
それと、CEA上昇の原因を調べるにはPETCTするべきだと勧められました。

来週に大学病院へ紹介状を持って行きますが、PETCTをするべきなのでしょうか?
乳がん手術の前に1度行っており、その時点では乳がん以外は移りませんでした。

大腸ポリープが悪性だった場合は乳がんからの転移なのでしょうか?それとも大腸がんの進行が速いのでしょうか?
■病名:乳がん
■症状:腫瘍マーカーの数値が高い
<女性:55歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。