乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

術後のホルモン療法(タモキシフェン .リュープリン )について   [管理番号:7467] 
昨年11月に左乳房全摘。
今はエキスパンダー が入っており、8月に手術予定です。

術後検査
浸潤性小葉癌
ルミナールa
大きさ3cm
グレード1
ホルモン感受性あり
HER2陰性
センチネルリンパ節生検0/2
ki6715%
でした。
大きさ、浸潤径のわりに、転移がなく、普段ほとんどお話になられない主治医が「よかったね!」と言われ、私も安堵してたのですが・・・
12月からタモキシフェン と毎月のリュープリン が始まり、だんだんと調子悪くなり息苦しさがますます酷くなり喉のネバネバ、あちこちの痛み、やる気体力もなくなってきました。
ここで勉強させてもらってますので、更年期障害なんだと感じていますがそこで質問させてください。

タモキシフェン をやめるのは勇気がいりますので、がんばろうと思いますが、リュープリン をやめたいのです。
■病名:浸潤性小葉癌
<女性:45歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がん全摘手術後のリンパ郭清手術と治療方針について   [管理番号:7466] 
5月(下旬)日に全摘手術とセンチネル生検をしました。

乳輪以外は全部取り一時再建をしています。

外部への顕微鏡検査なので生検結果が出るのに三週間かかりやっと結果がFAXで送られてきたそうです。
結果としてはリンパへの転移が4つの内2つはしているとのこと。
その結果から次の治療方法として、1.リンパ郭清の手術をして全てのリンパを取った上で更に検査をしてからホルモン療法、抗がん剤、放射線など一番合うものを探す。
2.リンパ郭清の手術をしてホルモン療法。
3.リンパ郭清の手術をせずに抗がん剤、放射線を行う。
の3つでした。

術前のpet検査ではリンパへの浸潤は見当たらないと言われたので少し安心していたのですが、今さらとても不安になっています。
■病名:浸潤性入管癌
<女性:45歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がん   [管理番号:2600] 
先生に言われた診断結果は乳腺腺維腫。
しかし自分自身で触ってなんか大きくなった気がして、2月に急遽受診しました。
その時しこりに注射針で吸い取って調べる検査をしました。
結果は良性。
良性でもしこりが気になるので手術を希望したら、今度はしこりの部分を採取して検査してからでないと、万が一ガンの場合二度切る事になるという事で検査。
その結果が昨日、乳がんと言う事に・・・。
先生が言うには成長がそんなに早くないとの事。
来週CTで転移を調べます。
手術は4月(上旬)日にと思っています。
良性からの悪性の結果・・・とてもつらいです。
<女性:37歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がん 進行について   [管理番号:5185] 
疑問なのは、去年の7月に診てもらったしこりは本当に乳がんではなかったのか?
今年2月に検診を受けた時にはこんなに大きく増えたりしていなかったしこりが4カ月程度でこんなに増えて大きくなったりするものなのか?
今回の病院で最初にエコーしてもらった時には脇のリンパに腫れは見当たらないと言われたのに、細胞診の時には脇のリンパに腫れがあると言われ、2週間でこんなに変化するものなのか?
■病名:乳がん
■症状:エコーで黒い丸の影
<女性:41歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ステージ3A、ルミナールA 術前ホルモン療法が効果なしの場合   [管理番号:7465] 
【質問】

①過去のQ&Aを参考にしたところ、私の場合は化学療法は必要でないのではないか?と思うのですが、先生の意見を聞かせてください

②ホルモン療法を既に開始しているため、化学療法は効果が薄くなるという記事をネットで拝見しましたが、その可能性はありますか?

③病理結果にて効果が見られなかったのに今月またリュープリンを注射することになっていますが、このままホルモン療法を続ける意味もよく分からなくなってきました。
このままリュープリン+アロマターゼを続けるべきなのでしょうか?
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:44歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。