乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

トリプルネガティブで再発転移した場合の治療について   [管理番号:7284] 
トリプルネガティブの2bで、2年前に温存手術を受け、化学療法はec療法とドセタキセルを受けて、放射線治療も受けました。

3ヶ月に一回腫瘍マーカーを検査していたのですが、昨年にceaが220になり、検査したところ肝臓に再発転移していました。

数は一つ、大きさは5cmくらいとのこと。

オラパリブは適用無し、エリブリンは効果がなく、パクリタキセル+アバスチンで治療してきました。

毎月腫瘍マーカーを測っていて、3ヶ月でceaが25になり、そのとき改めて画像を撮ると、腫瘍も2cmほどになっていました。

ただ、もう3ヶ月経ったところでもceaが23、腫瘍は変化無し、でした。

主治医はこのままパクリタキセル+アバスチンで治療していく予定のようです。

私としては、腫瘍を外科手術か放射線、ラジオ波で局所治療して、一旦画像上寛解にして経口薬での治療(もしくは経過観察)にしたいです。

理由としてはパクリタキセル+アバスチンがここで効果が底打ちなのではないか、という疑問があること。
ただ、まだ効果は発揮していると思います。

なので、このまま使い続けるより、一度画像上寛解+経口薬(経過観察)に変えてみて、
それで維持できればそのままで、もし悪化したらまたパクリタキセル+アバスチンに変更する、という形にしたらより長く病状をコントロールできると思ったからです。

また、近い将来テセントリク+ナブパクリタキセル療法が承認されそうという情報を知りました。

ナブパクリタキセルとパクリタキセルはほぼ同じお薬ですよね。
もし、パクリタキセル+アバスチンを使い続けてパクリタキセルに耐性ができてしまうと、テセントリク+ナブパクリタキセルが承認された際に効果が発揮されなさそうでこわいという思いもあります
田澤先生は私の考えをどう思われますか。
■病名:トリプルネガティブ乳がん、ステージ2b
■症状:肝臓への再発転移、肝機能と腎機能に問題なし、現在使用中の抗がん剤の副作用はあるが、なんとか耐えられる
<女性:60歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

単孔性乳頭分泌について   [管理番号:7259] 
約1ヶ月前から右乳頭の一箇所から白色~黄色のドロっとした分泌物が出ます。
強めに摘むと少量ですが出る状態が続いています。
病院を受診し、エコー検査、マンモグラフィ、細胞診を行いました。
エコー検査とマンモグラフィの結果は異常なしですが、細胞診はクラスⅢaという結果でした。
3ヶ月後に再度検査を行うことになり、様子観察となっています。
先生のコラムや同じように単孔性乳頭分泌で悩んでいる方々の質問、先生の回答を見て、異常なしとは言われたものの、日に日に不安が増していきます。
今の状況から先生はどのような病気を考えますでしょうか??
何かしらの病気が隠れていることには間違いないでしょうか?やはり乳管造影は必要でしょうか??一度先生に直接診察をお願いしたいという気持ちが強く、先生の外来を予約させて頂きました。
■症状:右乳頭の一箇所から白色~黄色のドロっとした分泌物が出る
<女性:36歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

閉経後のホルモン薬について   [管理番号:7283] 
年末に左胸浸潤癌が見つかり、1ヶ月程前に整容的要素から同時自家組織再建DIEPしました。
両ホルモン+HER2 ?増殖低い、リンパ無し、
6mm、16mmの二つが少し離れておりそのため全摘。
確か4年程前が最終生理だったように思いますが、ホルモン値血液検査などはしておりません。
先生はどちらのホルモン治療をお勧め下さいますか?以前は痩せ型で閉経後とても体に脂肪がつき太りました。
タモキシフェンでしょうか?
それともアナストロゾールでしょうか?よろしくお願い申し上げます。
■病名:浸潤乳がん
<女性:55歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

授乳中の乳癌   [管理番号:7282] 
1歳になったばかりの子供に授乳中左乳首の下に小豆程のしこりを見つけました。

普段から気にしていたわけではないのでいつからあったのかは不明です。

乳腺外来でエコーとマンモグラフィーと細胞診をしてもらい、
結果クラス3という事で大きい病院を紹介されました。

その時点でしこりは変形していましたが、内出血などでよくある事と言われました。

紹介先の病院ではエコー、マンモグラフィー、生検としてもらい、
結果浸潤性の乳がんの診断でした。
今後CT、MRIとして手術や治療の方法を考えていくとの事です。
生検の後、しこりはべたっとつぶれたような形になって最初の丸い形は感じられません。
検査によってこんなに形が変わることは
あるのでしょうか?ガン細胞がつぶれて血液にのり体中をめぐっているイメージが
つきまとい、またはもう転移しまくっているような気にもなってとても辛いです。
■病名:乳癌
<女性:41歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。