乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

術後の化学療法について   [管理番号:7075] 
質問①:田澤先生でしたら、抗がん剤治療も必要とされますか?される場合、抗がん剤名と、期間(何週間おき、何クール)も教えて下さい。

またホルモン剤についても、薬剤名と期間を教えて下さい。

質問②:現在休職しており1月末復帰予定です。
(術前はリンパ節転可能性低、MIB1が22だったので、ホルモン治療のみだろうと言われていました。)
抗がん剤治療になった時、仕事をしながら治療を行う事が出来るのか不安で仕方ありません。
人それぞれの副作用だと思いますが、①のご回答いただけた治療法の場合、
仕事しながらの治療は可能なのでしょうか。

質問③:2017年3月、癌検診で要再検査とでたので、A病院でエコーとマンモで経過観察、2017年9月も同様に経過観察、次は1年後(2018年9月)と言われました。
経過観察は1年で良かったのか?と、悔やんでいます。
先生ならどうされてましたか?
<女性:43歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳癌の診断・治療と未来設計について   [管理番号:7074] 
①しこりの大きさについて
エコーや生針では1.5cmだったものが、造影剤CTでは最大9㎜のものが複数広範囲にあるという結果が出ました。
(初診時にはマンモも撮っています)
このように検査によって大きさが大幅に変わることはよくありますか?
※他の方の質問や先生の回答より、『胸のしこりをさわると大きく感じるのはゴム手袋で触るようなもので誤差がある』ということや、検査の種類や、手術前の検査と手術後の病理検査とでは誤差があることは理解できました。

しかしながら、1つだけしこりがある状態と、広範囲にいくつもしこりが散らばっている状態とでは、大きな差があるような気がいたしまして質問しました。

(当初は温存予定でしたが、全摘になったことへのショックもあります)

②担当医より、ステージはⅠと聞いていますが、広範囲に複数しこりがあり、全摘でもステージはⅠになるのでしょうか?
※複数個、広範囲はたちの悪い癌なのではないかと心配です。

※リンパ節転移があった場合はステージが変わることは理解しています。
■病名:乳癌
<女性:32歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

1cm弱の粘液癌の断端検索について   [管理番号:7073] 
健診で腫瘍径1cm弱の粘液癌が見つかりました。
詳しい病理検査の結果はまだ出ていませんが、主治医の印象では、ルミナール型であろうとのことで、A型であれば現時点では乳房温存手術を受け、術後に放射線療法およびホルモン療法を受ける予定となっています。
手術にあたり、術後の標本病理検査、センチネルリンパ節の病理検査は行うようですが、術中および術後も断端検索をしないという方針のようです。

①この大きさの腫瘍であれば、十分なマージンを確保して手術すれば、断端については問題とならないのでしょうか?
②田澤先生なら、どの程度のマージンを確保されますか?
■病名:粘液癌
<女性:44歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がんについての疑問   [管理番号:7072] 
自己検診で不安になる為、1か月たたないうちにエコーをしてもらっています。

先生の回答でエコーは半年に一度で大丈夫だと拝見しましたが、他の方の投稿で毎年マンモ、エコーをしていても一年で6センチの大きさのしこりになっていたという話を見て、半年に一度のエコーで本当に早期発見できるのか心配です。
今、私が不安に思っている事、疑問に思う事を下記にまとめました。

1、一番ベストなエコー頻度が知りたいです。

2. 2週間前にエコーで大丈夫だったら、自己検診で不安になっても再検査は必要ないですどうしたらいいでしょうか。

3. 一度エコーで大丈夫だったら、どれぐらいの期間乳がんの心配はないのですか?また、しこりを触知しないのですか?

4. 私はエコーで異常がなくても2週間ぐらいしか安心出来ません。
どうしたら良いですか?
■症状:エコーで異常がなくても自己検診で不安になる
<女性:37歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。