乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

マンモグラフィ検査について   [管理番号:6902] 
私は昨日市川で先生に診察していただいたものです。

昨日はお忙しいなかお世話になりました。

今年の健康診断で触診と超音波検査を受け、気になるしこりがあるものの、
サイズが基準値に満たないため健康診断の結果には異常なしと記載することになると言われ、先生に診ていただきました。

私はこれまでも検診のたびに多発性嚢胞を指摘されており、きっと今回もそうだろうと思っておりましたが、
予想に反して検査したほうがよいとのお話で気が動転してしまい、
しこりの状態や大きさなど聞きたいことも聞けずに帰ってきてしまいました。

今回は超音波検査をしていただきましたが、私は3年前にマンモグラフィでカテゴリー3~4の石灰化を指摘され、マンモトーム生検を受けた経緯があります。
結果は乳腺症とのことでしたが、それ以来マンモグラフィは受けられておらず、その後の石灰化についても不安があります。

時期的にもマンモグラフィを受けたほうがよいのではと思っているのですが、先生のところでマンモグラフィ検査もあわせてお願いできないでしょうか。
<女性:45歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がん術後の定期検診についてです。   [管理番号:7048] 
定期検診についての相談です。

今年8月に右乳がん全摘手術【乳輪乳頭温存】を受けました。

浸潤0.6cm
センチネルリンパ生検2個のうち1個が微小転移あり(郭清省略)→ステージ2A
核異型度→1
HER2→0
脈管侵襲→中度

センチネルに転移有だったのでTCを4クール進められ、先日4回目が終わりました。

今月末からホルモン療法にはいります。

担当の先生による術後半年の診察が3月にはいっているものの、今後の検診についてはその時に話があるそうなので今はどの検査をいつ頃やるのかもわからない状態で不安です。

考えすぎなのか、定期検診とはそれぐらいで良いのでしょうか?

手術前のMRIで逆側の胸にも気になるところが見つかりましたが細胞診で問題なかったとの事なのでこちらも気になっています。

センチネルに転移があったのでエコー等でしっかり見てもらいたいなとおもっているのですが今の病院に通いながら田澤先生のところで定期的にエコー検査をしてもらう事は可能でしょうか?
■病名:乳がん 硬がん
■症状:定期検診
<女性:33歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

高齢の母の乳がんの治療について   [管理番号:6992] 
そこで質問ですが、
まず
?高齢者のしこりはほぼ100%に近い確率でガンなのか
?また手術が不可能なケースとはどういった場合か(本人の体力も含めて)
?癌告知から手術に至るまでの許容できる期間はどれくらいか?田澤先生に手術をしていただいた場合、母の様な高齢者での全摘手術でも4日の入院、1週間ほどで日常に戻れるのか(通っている病院では全摘で最大入院10日程度との事です。この違いは手術の技法ですか?)
?年齢と温存また全摘の選択

田澤先生の所でこの2週間程学ばさせて頂いた結果として手術が一番の治療と理解したつもりです。

(中旬)日に検査結果を一緒に聞きに行く際に主治医の治療方針や考えの参考にさせて頂きたいのと、
??の質問については同じ先生に診てもらっている友人のお母様が手術ではなくホルモン療法になった事(理由はしこり5セン超、心臓の数値が悪かった)、もし手術をするとしても検査等で3ヶ月先と言われた事が気になっています。

少しでも時間を無駄にせず一日も早く治してあげたくご質問させて頂きました。
■病名:線維腺腫
■症状:2.8センチのしこり
<女性:78歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。