Site Overlay

乳がん術後の定期検診についてです。

[管理番号:7048]
性別:女性
年齢:33歳
病名:乳がん 硬がん
症状:定期検診

初めまして。

定期検診についての相談です。

今年8月に右乳がん全摘手術【乳輪乳頭温存】を受けました。

浸潤0.6cm
センチネルリンパ生検2個のうち1個が微小転移あり(郭清省略)→ステージ2A
核異型度→1
HER2→0
脈管侵襲→中度

センチネルに転移有だったのでTCを4クール進められ、先日4回目が終わりました。

今月末からホルモン療法にはいります。

担当の先生による術後半年の診察が3月にはいっているものの、今後の検診についてはその時に話があるそうなので今はどの検査をいつ頃やるのかもわからない状態で不安です。

考えすぎなのか、定期検診とはそれぐらいで良いのでしょうか?

手術前のMRIで逆側の胸にも気になるところが見つかりましたが細胞診で問題なかったとの事なのでこちらも気になっています。

センチネルに転移があったのでエコー等でしっかり見てもらいたいなとおもっているのですが今の病院に通いながら田澤先生のところで定期的にエコー検査をしてもらう事は可能でしょうか?

よろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

問題の本筋とは離れますが「センチネルリンパ節に転移→抗がん剤」という発想には?

「考えすぎなのか、定期検診とはそれぐらいで良いのでしょうか?」
→「6mm」で「全摘」なのだから「半年」は妥当です。

 ただし、ホルモン療法で3か月に1回通院しているのだから、そのたびに診察するのが自然だとは思います。

「今の病院に通いながら田澤先生のところで定期的にエコー検査をしてもらう事は可能でしょうか?」
→可能です。
 その場合には「市川で6か月」というところでしょう。

メディカルプラザ市川駅

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up