乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

両胸、乳頭裏側、アンダーバスの悪性の可能性   [管理番号:6982] 
半年前(5月)に乳頭陥没に気づいて病院でマンモとエコーをしましたが「問題なし」と言われて見つけてもらえませんでした。

自己触診と観察を続けて今月始めに、別の病院を受診してすぐ針生検をして右胸乳頭下に1.2cmと1.4cmの浸潤ガン2個の診断がでました。

今は手術をする病院で術前検査(CT、MRI)をしているところです。

針生検(11/9)から2週間後に右アンダーバスのあたりに小豆大のシコリを見つけました。

触ると皮膚が痛いので違うと思いますが…
これもガンという可能性はあるでしょうか?
それと2、3日前に左胸を触っていると乳頭横に硬い所がありました。

12/(上旬)エコーをするときに伝えるのですが、同時に両胸に見つかったという人は今までにいらっしゃいましたか?
また、MRIで乳頭の裏側にも腫瘍が見つかったという人はたくさんいてましたか?
1.2cmの方が乳頭に近いので全摘で同時再建を考えています。

12/(上旬)に手術日と術式の説明を受ける予定になっていますが、それまでの時間が長く不安で落ち着きません。
■病名:乳癌
<女性:42歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤癌の進行の速さについてと経過観察について   [管理番号:6981] 
非浸潤癌の放射線治療について質問させて頂いたものです。

先生のアドバイス通りに、放射線治療を受けました。
的確なアドバイスありがとうござます。

私は、30mmの非浸潤癌でした。

①通常、非浸潤癌の進行はどれくらいの速さなのでしょか?
30mmになるまで発見されなかった事がどうしても、引っかかってしまいます。

乳癌学会認定のブレストセンターを選び、
ここ数年は、マンモグラフィーとエコーの検査を毎年、同じ時期に受けておりました。

昨年なら、もっと小さかったのではないか?
放射線治療をしなくても済んだのでは無いか?
と考えてしまいます。

主治医にはどちらでも良いと言われた放射線治療を、田澤先生に放射線治療は省略してはいけません!と言われたので放射線治療を決断しました。
田澤先生がいなかったら、治療を受けてなかったかもしれません。

今回、30mmで見つかった事や放射線治療をしなければいけない事を断言してもらえなかった事を考えると、主治医への信頼が薄らいできました。

今後の、経過観察任せて良いのかと不安です。
■病名:非浸潤癌
<女性:45歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

いびつな形の嚢胞   [管理番号:6845] 
次の診察は11月です。
まだ今回の健康診断の結果は届いていませんが、
11月を待たずして診察を受けた方が良いのか迷っています。

嚢胞の分葉形というのはありうる所見ですか?
8月のエコーで嚢胞内腫瘍を嚢胞と見た違えたという可能性もあるのでしょうか。

分葉形で調べると、充実腺官癌も出てきますが、これは嚢胞との区別は容易につくものですか?
しこりは、8月よりも硬く触りやすくなったような気がします。

2ヶ月で大きくなるということもあり得ますか?

田澤先生は嚢胞は嚢胞、癌になることはないとおっしゃっていますし、
2ヶ月ほど前に問題なしと言われて安心していたので、気持ちが落ち着きません。
<女性:43歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

よろしくお願いします   [管理番号:6778] 
去年しこりに気づき細胞診をしたところ良性との結果が出ました。
1か月前から乳頭からの出血がありマンモエコー細胞診の結果 しこりは3つあり大きいもので2cm。
小さいもので5mm。
非浸潤性の疑いとの事で大学病院に紹介状を書いてもらい先週組織診をして今結果待ちです。
その際脇の下の触診では何も言われず非浸潤性か浸潤性かで治療内容も変わってくるから手術してから治療法を考えましょうと言われました。

1か月前から咳が続いており既に肺に転移しているのではと不安になっています。
手術前にある程度のステージや非浸潤性か浸潤性かはわからないのでしょうか? 医師からは、もし浸潤性だった場合ステージ1.2どころじゃないと言われ、不安でたまりません。
■病名:非浸潤性乳がん
■症状:しこり、乳頭分泌
<女性:26歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。