Site Overlay

6月28日(木)① 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

転移   [管理番号:6557] 
質問1、CNBでなぜ分けて検査したのでしょうか?同じ検体なら一緒にやってもらえばこんなに時間がかからず、不安な時間も減るのに。

質問2、今は多分悪性なんだと思っているのですが、転移していないか心配でなりません。

友達はかなり大きかったのと胸が小さかったこともあり全摘したのですが非浸潤がんでステージも0だったそうです。
大きさではないのだのと思うと、しこりもなく分かりにくいのは深い所で出来ていて転移しているんじゃないかと不安でたまりません。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

嚢胞内腫瘍について   [管理番号:6556] 
質問です。

1. 嚢胞を摘出して、腫瘍と診断されたと言うことは、乳頭腫だったのでしょうか?(主治医に聞いても、答えてくれませんでした。)

2. 「乳管区域切除術」を本来しないといけなかったのでしょうか?

3. 同一乳管内に乳がんが発生している確率は高いですか?

4. 今更もう「乳管区域切除術」は出来ませんか?
出来ないとしたら、今後は経過観察をまめに続けていけば、早期で発見できるでしょうか?(半年に一度くらいのエコーをイメージしていますが…)
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

全摘後の局所再発について   [管理番号:6555] 
妻(58歳、主婦)のことで相談させてください。

【相談のポイント】
TNBCステージⅠ、術前化学療法後、全摘。
1年9か月後に局所再発。

現在検査結果待ちですが、不安が強く、田澤先生のご助言をいただければ助かります。

<質問>
1.なぜ再発したのか?
2.治療方針はこれで良いのか?
3.根治の可能性はあるのか?

【原発の診断~治療の経緯】
・ 2年3か月前、左胸外側にしこりを感じ、受診。

・ 細胞診の結果、悪性と判断。
組織診、マンモMRI、マンモPET、全身PET-CT実施。

場所は左乳房外側ぎりぎり、1.0cm大、リンパ節転移なし
ER(-)、PgR(-)、HER-2 Score 1+、Ki-67:82%
浸潤性乳管癌(充実腺管癌)TNBC、ステージ1、核グレード3、と診断。

・ 乳房切除術(全摘)を希望したが、手術が2か月待ちと言われ、術前化学療法を選択。
術前化学療法:タキソテール4回+FEC 4回
術前化学療法後のマンモMRI、マンモPETの結果、癌腫消失
・ 当初診断時から6か月後に左乳房切除術(全摘)実施。

組織診結果:癌腫消失、センチネルリンパ節に癌腫転移なし。

⇒ 組織学的治療効果判定Grade3(pCR)
・ 再建のためのティッシュエキスパンダー挿入、6か月後に再建術実施。

・ 術後、3か月毎にエコー検査を実施。
<女性:58歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤をするべきかどうか   [管理番号:6417] 
先生にお聞きしたいのですが、
①私の結果は、やはりルミナルAではなく、ルミナルBといえるのでしょうか。
それは、私がPgRが0だからでしょうか。

②先生なら抗がん剤もすべきだと思いますか。

③もし抗がん剤が効果があるタイプだとすると、何%程度も上乗せ効果があるのでしょうか。

④選択肢の中に抗がん剤をしないという選択もあるでしょうか。
また、
術後補助療法をすべてした場合としない場合では、生存率、再発率はどう変わるでしょうか。

非浸潤と言われていたのに浸潤がんとの結果にショックで、さらに抗がん剤もすべきなのかということでとても悩んでいます。

できれば抗がん剤はしたくないのですが…

現在の気持ちとしてはオンコタイプDXを受けて決めようかなと思っています。
<女性:33歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

健診を受けていたのに乳癌に   [管理番号:3564] 
出産し今年7月に人間ドックで腫瘍マーカー、触診するも異常はなかったのですが
線維腺腫ありとの指摘で同じ場所か気になったので
いつもの病院でエコー実施したところ、しこりが急激に大きくなっているので、組織生検をやるといわれました。
4センチ弱とのこと。
授乳中であったため、まさか癌ではないと思っていたのですが、結果癌でした。。

定期的に見てきたのになんでこんなことになるのでしょうか。
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up