Site Overlay

乳癌手術のブログ 2020/7/1 患者立場になって考えている、素晴らしい病院なんだと改めて思いました。

昨日のスカロケ

バイト中に見た「人間模様」案件

パン屋でバイトしているときに、「松崎しげる」ばりに真っ黒に日焼けしたお客さんのトーストの注文が、いつも『焦げるまで、しっかり焼いて』だったとの事。

上に載ったベーコンも半分くらいまでカリカリに縮んで。(ちょっとでも手加減すると)『もっと、焼いてよ!』と、言われたという。

(松崎しげるばりの)『真っ黒な人』と『焼きすぎてガチガチになったトースト』そのコンビが面白い。

そこで、すかさずマンボウが『機関車?』石炭食べたくて(替りに)トーストを木炭のように焼いていたんじゃない?

(これが、炭火焼きなら)『「炭」の方をぐっと掴んで発車しちゃうんじゃないの』

「松崎トーマス」には、ちょっと嵌りました。

バイトと言えば…

大学時代。バブルの頃、「人手不足」の時代。

バイトの時給があがり、「フリーターを積極的に選択する人達」もいましたよね?

いろいろやったなぁー。仙台では家庭教師しかしなかったけど、実家(その当時は神奈川県川崎市)に帰省したさいには「アート引っ越しセンター」とか「デニーズの皿洗い」警備員として国立競技場で高校サッカー(国見の試合は覚えています)をチラ見した際の迫力に驚いたり。

バイトで見た「人間模様」案件としては、(アートで)一緒に作業した大学生(私よりちょっと若かった)が『司法試験に合格して検事になるんだ』と熱く語っていたこと。

更に『警察官は、検事に逆らえない。いつも検事の顔色を窺っている。(だから?)検事になるんだ』と…

当時、華奢で大人しい印象の彼のその言葉の裏に「何か、警察に嫌な目にあった?(もしくは)いじめられっ子だったので、いつか見返してやる。的なのかな?」と想像していました。

年齢 40-49歳

痛み 5

入院期間 3日間

手術後、意識が戻ったと同時に「痛み」と「咳」が同時に激しく出て、とても苦しかったです。

手術後に痛みがあるとは全く想像をしていなかった 注 1 )ので、激痛に感じましたが、痛みを前もって覚悟していたら、もしかしたら耐えられる痛みだった 注 2 )かもしれません。

(痛みに苦しみながら、痛みの走り方があわただしくて、「体はすごいなぁ 注 3 )」と客観視していたところもあるので)

虚弱体質なので、入院手術をすることで、退院後、絶対!寝込んでしまうだろうと思っていたのですが、逆に手術後3日目には、体調がスッキリした感覚があり、人間はスゴイなぁ 注 3 )と思いました。

退院後、傷の痛みは少し続きましたが、処方された鎮痛剤を服用しなかったのですが、胃もたれと口内炎4カ所の激痛の方が辛かったです!

手術後4週間経ちましたが、飲み物(温・冷共に)を飲んだ時に、胃ではなく手術した場所に流れていく感じがありますが、その内感じなくなるのでしょうか? 注 4 )

初めての手術で憂鬱でしたが、病院内のアートな内装に気持ちがとても助けられました。

患者立場になって考えている、素晴らしい病院なんだと改めて思いました。 注 5 )

そして何よりも田○先生の手術を受けることができて本当に幸せ者だと思ってます。

 

DSC_0040

 

手術後に痛みがあるとは全く想像をしていなかった 注 1 )

⇒術後(4hで)安静解除されてトイレに歩くまでは「痛いですよ」と言っている筈ですが…

もしかしたら耐えられる痛みだった 注 2 )

⇒大丈夫です。ちゃんと耐えたということですよ。

体はすごいなぁ 注 3 )人間はスゴイなぁ 注 3 )

⇒この率直な感想がいいですね。

その内感じなくなるのでしょうか? 注 4 )

⇒(手術部は)神経が過敏となっているのでしょう。

ただ、もう「感じなくなっている」と思います。

患者立場になって考えている、素晴らしい病院なんだと改めて思いました。 注 5 )

⇒(患者さん達の立場というよりも)院長(特に「前」院長)の個人的嗜好だと思っていましたが…

患者さんの癒しになることは確かですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up