乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

こんにちは。田澤です。

11月も後半に入り、いよいよ年末の話題が溢れてきました。

紅白歌合戦は暫く見ていませんが、メディアの多様化によるテレビの相対的地位の低下によりその重要度は嘗てとは比べ物になりません。

テレビに出ていることが(唯一の?)ステータスだったタレントの価値観も多様化し、「国民の皆が知っているスター」という存在は姿を消し、触れるメディアが異なる年齢層に細分化されているように思います。

経済界の激変も避けられず、かつては安泰だった銀行や大企業も変化しなくては生き残れなくなっているようです。

ただ、このような革新は、技術の進歩を生む素地にはなりますが、(アメリカや中国にみるように)競争の激化が平和を乱す不穏な空気が漂っています。

かつて力を持ちすぎたことにより滅んだ(原因は隕石?)恐竜のように、人間も「技術の進歩」の前に「精神の進歩」がないと同じ道を辿るのかもしれません。

 

それでは、おたよりから

 

50代女性

入院期間 3日間

痛み 3(5段階)

・個室の関係上2〇(病棟)での入院でしたが、看護師さんのお世話が荒く術後すぐの傷に響いて痛かった

・個室の準備が整っていなかったのできちんとしてほしい

・リハビリ運動の説明が少ないので、手順ややり方等の説明書きがあれば欲しかった。

・入院期間は個別に対応して欲しい。術後次の日37.5℃で帰るのは帰ってからが大変でした。

・丁寧に手術して下さり大変ありがたかったです。

 

私から一言。

これは、なかなか手厳しい。 ですが、真摯に受け止めなくてはいけませんね。

なかなかホテル並みのアメニティーを期待してはいけません。(病院は重症度に応じたケアが原則なので、どうしても「乳腺の患者さん」は手がかからないのです)

リハビリについては、(そもそも)必要ありません。術後、私が直接指導(耳まで上げたり、肘を後頭部まで持っていく動き)した内容で十分なのです。

♯ ドレーンを入れない分、当初から運動制限がないので(よその病院のような)リハビリは不要だからです。

入院期間に関しては、例外はありません。(私が「医学的に」判断して、病院にいても帰宅しても同じだからです)、

かつて1例だけ例外(退院延期)は、「台風が東海地方を直撃」してそちら方面からご家族が来れなかった方のみです。

 

 

40代女性

入院期間 2日間(これは2泊3日の勘違いでしょう)

痛み 2

〇月(春)△日に乳房温存手術をしていただきました。

◇月上旬に細胞診クラス5の結果が出てから、すぐに田〇先生に診ていただき手術まで1か月半。短期間のうちに手術を終えられたこと、現状を理解し不安なく手術当日を迎えられたことに、感謝いたします。術後の痛みも少なく退院翌日には仕事に復帰することができました。ありがとうございました。

 

私から一言。

診断から手術までの期間が「短期間」でしかも「不安なく」過ごせたことが何よりです。

40代だと、仕事復帰も早い方が多いことが素直にうれしいです。

 

 

 

60代女性

入院期間 3日間

痛み 2

入院中大変おせわになりました。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

 

私から一言

こちらこそ、お疲れさまでした。

 

次は丁寧に書いていただいた方です。紹介できて幸いに思います。

50代女性

入院期間 3日間

痛み 1

田〇先生 看護師の皆様大変お世話になりました。乳がんと診断され不安のどん底の中、田〇先生の乳がんプラザに出会い、初発の手術の大切さを学び、どうしても後悔したくなくて転院、タイトなスケジュールとなり、ご迷惑をおかけしました。手術直後は胸の深い部分からかなり痛み点滴をして頂きましたが、夜には痛みも落ち着いていました。予定通り翌日には退院。幸い利き腕と逆の旨の手術だったため、帰ってからごはんの支度や風呂掃除などもつらいと感じることなくこなせました。翌日は静養し翌々日からは出勤。会社に伏せての治療のため、朝一番のラジオ体操は50肩になるしかないかなあ?と言い訳を考えていましたが、恐る恐るでしたがほぼ問題なくできました。あまりの驚きと嬉しさにラインで報告をしまくりました。回復の速さを実感し改めて田〇先生の手術の確かさに感銘を受けました。これこそが神が宿る20分という事ですね。前夜8時の回診、当日の手術、そして術後夜8時、翌朝7時の回診まで本当に有難うございました。

 

私から一言

おそらく(前医での診療の流れを)断ち切って、転院することには(人生初めてのことでしょうから)並々ならぬ決意が必要だったことでしょう。

その困難を乗り越えてるだけの価値は十分にあります。

そう実感されたことを、心から嬉しく思います。