Site Overlay

1年に一度の乳がん検診で、今まで何もなかったところに急に1センチの腫瘍があると言われました。

[管理番号:5637]
性別:女性
年齢:43歳
初めて質問させていただきます。
よろしくお願いいたします。
43歳、女性、2人の子供がいます。
4年前の検診の超音波で、初めて乳房腫瘤ありと言われ、乳腺外科を受診しました。
マンモと超音波をして、おそらく嚢胞だと言われましたが、安心するために針を刺して調べましょうと言われて検査しました。
両胸にあり、右は針を刺したら消失したので水ですと言われました。
左は消えなかったのですが、検査の結果、良性のものなので心配いらない、検診だけは毎年続けるように言われました。
以来、毎年、マンモと超音波の検査をして経過をみてきました。
左の良性のものはずっとあり、大きさも形も変わらず、心配いらないと言われてきました。
1センチ以下のものが2つです。
ところが、今年の検査で、今までなかったところに急に1センチの腫瘍があると言われました。
嚢胞の中に腫瘍ができていると思われると言われました。
これはフォローが必要なものだから、3ヶ月たったらまた超音波だけ撮りましょう、必要に応じて針の検査もしますとのことでした。
頭が真っ白になり、今の時点での先生の考えもきけずに予約だけして帰ってきました。
素人の目で画像をみた感じでは、丸いものから上に何かが少しはみ出しているような形でした。
雪だるまの、頭がとても小さいような形です。
3ヶ月たって、大きさや形が変わっていたらガンの可能性が高いということなのでしょうか?悪性の場合、それまでこのまま放置しても、大丈夫なのでしょうか。
情報不足だと思いますが、先生のお考えを教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「嚢胞の中に腫瘍ができている」
⇒嚢胞内腫瘍のことです。
 嚢胞内腫瘍は乳管内病変なので(無駄に経過観察をするのではなく)「積極的に精査すべき」と思います。
「3ヶ月たって、大きさや形が変わっていたらガンの可能性が高いということなのでしょうか?」
⇒3カ月程度では、(悪性の場合でも)大した変化は無いでしょう。
 
「悪性の場合、それまでこのまま放置しても、大丈夫なのでしょうか。」
⇒3カ月程度では「問題ない(大丈夫)」とは思いますが、「無意味な3カ月」といえるのです。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up