乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7819]
性別:女性
年齢:50歳
病名:小葉がん
症状:

はじめまして。

いつも拝見させていただいております。

8月下旬に初めて受けたマンモとエコーでガンと言われ、針の検査で小葉がんと診断されました。

ホルモン陽性、ki67 5% グレード2

不安な毎日なので
思いきって質問させていただきます。

○エコーで9ミリ
造影MRIで20ミリ
小葉がんは広がりがあるということですが、
実際はどれくらいと想像できるのでしょうか?

○いまの術検査の段階では
リンパ転移は見られませんが、
転移している可能性もかなりあるのでしょうか?

○全摘か温存、やはり小葉がんでは
全摘の方が安心なのでしょうか?
明後日までに決めなければなりません。

○ルミナールAと言われていますが
リンパ転移があった場合、
抗がん剤の可能性もあると言われています。

転移の数と大きさによると思いますが
進行している可能性は高いでしょうか?

気持ちが安定せず、
まとまらない質問で申し訳ありません。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「○エコーで9ミリ 造影MRIで20ミリ 小葉がんは広がりがあるということですが、実際はどれくらいと想像できるのでしょうか?」
⇒20mm それ以外の根拠はありません。

「○いまの術検査の段階ではリンパ転移は見られませんが、転移している可能性もかなりあるのでしょうか?」
⇒??

 何を根拠に「かなりある」とお考えですか?
 普通に考えれば
 「(MRIはともかく)エコーで9mm」早期がんです。リンパ節転移が無い可能性が「かなり高い」と考えるのが普通です。

「○全摘か温存、やはり小葉がんでは全摘の方が安心なのでしょうか?明後日までに決めなければなりません。」
⇒術式選択で「組織型」は無関係とガイドラインにもあります。

 画像上は(MRIで20mmである以上)温存可能だと思います。
 ただし、「(小葉癌とは無関係に)乳房内再発のリスク」と「整容性(乳房を残したい)」を天秤にかけるのは「あなた」なのです。

「○ルミナールAと言われていますがリンパ転移があった場合、抗がん剤の可能性もあると言われています。」
⇒誤り!

 「リンパ節転移があると抗がん剤が効く」と、いまだに思っている乳腺外科医がいるのか!!!
 どうか、『今週のコラム 188回目 このデータを見ても、まだ「リンパ節転移があると(ルミナールAでも)化学療法が必要だと思いますか??」』『今週のコラム189回目 「リンパ節転移があれば抗がん剤をすべき」という古い考えが完全否定される日も近いのです。』を熟読ください。

今週のコラム 188回目 このデータを見ても、まだ「リンパ節転移があると(ルミナールAでも)化学療法が必要だと思いますか??」
今週のコラム 189回目 「リンパ節転移があれば抗がん剤をすべき」という古い考えが完全否定される日も近いのです。

「転移の数と大きさによると思いますが進行している可能性は高いでしょうか?」
⇒全く根拠がありません。
 冷静になりましょう。(主治医の「あれもあるかも、これもあるかも」的な無意味な発言に惑わされることなく、真実のみを見つめていきましょう)
 「真実はひとつ」とコナン少年も言ってますよ!





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。