Site Overlay

7月20日(水)④ 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

急に大きくなったしこり   [管理番号:10448]
半年前に市の検診でマンモグラフィと触診で異常なしでした。

今月(上旬)日に右胸上部外側にしこりをみつけ、翌日、検診とは別の乳腺外来で、エコーとマンモグラフィを受け、2.6cmのしこりがあり、葉状腫瘍ではないかと言われ、翌週MRIを受けました。

MRIで輪郭が白く染まるしこりと、その近くに小さなまっ白いものがが2つありました。
診断つかず、翌日マンモトームを受け、2週間後の結果待ちです。

MRIの結果、医師から、しこりの輪郭が白く、中が真っ白ではなく黒くもやもやした感じなので壊死しているのでは。

半年前のマンモグラフィは見ていないのでわからないが、急に大きくなっているので乳がん、葉状腫瘍、悪性リンパ腫の可能性。
エコーから悪性リンパ種ではないように見える。
と言われました。
■症状:胸のしこり
<女性49歳> ……【詳しく読む】急に大きくなったしこり

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がん発生リスクについて   [管理番号:10447]
妊娠してすぐ左の脇の横に細長いしこりができて、エコーで見てもらったら妊娠初期のホルモンバランスの変化による乳腺の腫れと言われたのですが、流産して1ヶ月以上経ってもしこりはそのままなので不安です。
このまままた不妊治療に戻っても良いのか、私はリスクが非常に高いのか…そんなことを考えると怖くてたまりません。

エコーだけだとがんを見逃す可能性もありますか?
もう1回診てもらった方がいいんでしょうか?
■症状:脇の横に細長いしこり
<女性31歳> ……【詳しく読む】乳がん発生リスクについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

葉状腫瘍 境界病変の診断   [管理番号:10446]
手術で取った腫瘍はコロンとした部分だけでした。

手術は6月(下旬)日でしたが、今の胸は一緒に動いていた固くなった部分がまだ平たく固く感じられています。

担当医に固いというと、手術の影響だと言われました。

コロンと丸い部分は、高校生の時からありましたので気にしていなかったのですが
その一緒に動く部分が葉状腫瘍だったのではないかと心配なのです。

それが、入線なのか腫瘍なのかはエコーで確認できていて
腫瘍でないから取らなかったのか、葉状腫瘍 境界病変だと言われてから不安でたまらないのです。

怖いと思うと、肺も痛く胸もキリキリと痛む気がして…

もう一度、手術をするとなると今回は乳輪周りを切っていただいていますが
同じ場所は出来ないのでしょうか?
■病名:葉状腫瘍 境界病変
■症状:手術後の不安
<女性40歳> ……【詳しく読む】葉状腫瘍 境界病変の診断

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

シコリの検査について   [管理番号:6610]
担当医は触診と人間ドックの画像見て、こちらでも再度乳腺エコーをし、生検をすると言われました。
乳腺エコーをしたのは技師さんで、生検をしたのは若い医師?の方でした。
結果は担当医から聞きました。
「針を刺した部分からは悪いものは見つかりませんでした。クラスⅢです。
しかし針の刺さってない部分にガンがあるかもしれません。
乳腺エコーの画像から非浸潤ガンを疑います。
9年前と全く同じ場所ですし。
乳管異形化形成もあると思われます。」
と言われました。
私は聞き返しました。
「針の刺さってない部分にガンがあるかもしれないのなら、さらに詳しい検査をしてハッキリさせて下さい。」とお願いしました。
担当医は
「さらに詳しい検査である外科的生検をすれば、乳房に傷痕も残るし、そこまでする必要はない。
仮に非浸潤ガンだとしても、今すぐ体に影響を与えるものではない。
今まで通り年に一度のの会社の人間ドックで経過観察して下さい。
そこで何かあれば、また生検するなりその時に考えましょう。」
と言われました。
非浸潤乳がんの可能性と、もし非浸潤がんではないにしても、私の左乳の状態や経歴から将来ガンになる可能性は高いと最後に担当医に言われたので、不安がると、
「交通事故に遭う確率よりは低い」とよく分からないコメントで締めくくられました。
担当医の曖昧な回答に不安でたまりません。
田澤先生はどう思われますでしょうか?
■病名:乳腺症
■症状:左乳のシコリ
<女性:42歳> ……【詳しく読む】シコリの検査について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up