Site Overlay

7月4日(月)② 3件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

腋窩鎖骨下リンパ節転移節外浸潤について   [管理番号:10161]
今は1ヶ月後に病理結果説明待ちなのですが、
気になる事があり、質問させていただきます。

私の場合、リンパ節がかなり節外浸潤しており、腋窩静脈にガッチリ癒着し、筋肉にも浸潤していたため、大胸筋と小胸筋ごと切除した。
かなり難しい手術でした。
との事。

手術が終わりやっと安堵したのも束の間、かなり落ち込んでおります。

①私のように節外浸潤していた場合、先生の今までのご経験から、やはり全身転移している可能性は非常に高いのでしょうか?

②抗癌剤治療は迷っているのですが、もししなかった場合、放射線治療+イブランスになるようですが、それは根治は望めず延命治療に近い状態なのでしょうか。
■病名:腋窩鎖骨下リンパ
<女性51歳> ……【詳しく読む】腋窩鎖骨下リンパ節転移節外浸潤について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

タモキシフェン内服3年目 不正出血からの子宮体癌偽陽性   [管理番号:10408]
今日組織しんの検査結果をいただきましたが、
悪い組織はみつからなかったと
あっさり終わりました。

そのあとの先生の言葉がなによりも引っかかってしまいました。

安心しましたと伝えたら
偽陽性がでてるし、癌の顔つきってとこが気になると2ヶ月後に再検査。

一度陰性がでても、また陽性になる確率は高いのでしょうか?

田沢先生は子宮内膜が肥厚しているならタモキシフェンは中止した方がよいとみました。

婦人科医師は、不正出血もとまっていし、
タモキシフェンも大事な薬飲んで下さいといわれました。

どうしたらいいのか分からなくなりました。
■症状:不正出血
<女性41歳> ……【詳しく読む】タモキシフェン内服3年目 不正出血からの子宮体癌偽陽性

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

局所再発について   [管理番号:10409]
2018年に粘液癌の診断で左胸を全摘、抗がん剤はせずにホルメン療法を続けてきました。
今回、CT検査をしたところ異常があり、針生検の結果局所再発がわかり、再来週手術となります。

①CT検査では、他に転移は認められないとのことでしたが、局所再発の予後は良くないと聞きます。
転移が起こる可能性が高いのでしょうか

?手術後はホルモン療法のみを継続するとのことです。
化学療法などは転移が起こったら対症療法として行うとのこと。
現時点では手術とホルモン療法しかなく、化学療法などは行っても意味がないのでしょうか。
<女性40歳> ……【詳しく読む】局所再発について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up