Site Overlay

6月4日(土)② 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

トリプルネガティブの治療と、妊孕性温存   [管理番号:10318]
25歳の娘に乳癌の診断がありました。

自分でしこりに気づき、すぐに乳腺クリニックを受診。
マンモ、エコー、針生検を行い、10日後に結果を聞きました。

クリニックの結果は、2.3センチ位、乳管癌(硬癌)、核グレード2、ホルモンは陰性、HER2は1+でトリプルネガティブとのことです。

脇の下にもエコーで気になる所見があり、クリニックの医師の見解では少なくともステージ2a以上では?とのことで、紹介状を持って病院を受診しました。

病院では初診時に採血、胸部xp、心電図、エコー、触診を行い次回造影MRIとPET CTを行います。
それで正解にステージを判断するそうです。
■病名:乳がん
■症状:胸のしこり
<女性25歳> ……【詳しく読む】トリプルネガティブの治療と、妊孕性温存

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

手術前抗がん剤か手術後抗がん剤か   [管理番号:10317]
私の術前の診断です。

【ステージ】Ⅱb
【しこりの大きさ】4cm
【ホルモン】エストロゲン(ER)(強陽性)
プロゲステロン(PgR)(強陽性)
【HER2】陰性
【組織学的異型度】1
【ki67】20-30

リンパ節転移あり

ルミナルAかBかは不明です。
術前の抗がん剤をすすめられました。
抗がん剤自体はやれば再発率等下げられるのであれば問題なくおこないますが、ki67が分かるまでは自分はルミナルAで抗がん剤が不要と思っていたので不安になりました。

手術を先にお願いすることは可能だとは思いますが、術前抗がん剤のメリット・デメリットも聞かされ正直迷っています。
■病名:乳がん
■症状:胸のしこり
<女性47歳> ……【詳しく読む】手術前抗がん剤か手術後抗がん剤か

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

オンコタイプ結果   [管理番号:10316]
妻(49歳)が4月中旬に全摘の手術(リンパ転移2)を受け、今後の治療を決めるため、オンコタイプDXも受け結果が出ました。
(閉経前)
・RS21
・9年再発率 18%
・化学療法の効果は否定できない(というコメントが記載)
という結果です。
(Ki値27@ホットスポット)

25歳以上、RS値、閉経前という条件でQ&Aを見させて頂きました。

効果が無いものをしても仕方ないですが、再発率が18%と比較的高い(と思われる)ので、化学療法も合わせて実施すべきかどうかを悩んでおります。
■病名:乳がん
<女性49歳> ……【詳しく読む】オンコタイプ結果

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

左脇下ヒリヒリし左胸外側が時々鈍痛   [管理番号:10274]
昨年5月にマンモ・エコーをし左胸にシコリがあり組織検査をしたところ繊維種だとわかりました。
その後、5ヶ月後に再度受診する様に言われその時もマンモ・エコーをして異常なしでした。

今週の頭から左脇下がヒリヒリ痛く左胸の外側に鈍痛があるので心配でたまりません。

先生はどのように思いますか?
■症状:左脇下ヒリヒリ・左胸時々鈍痛
<女性40歳> ……【詳しく読む】左脇下ヒリヒリし左胸外側が時々鈍痛

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up