Site Overlay

5月24日(火)① 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

病理結果を受けての術後両方について(ルミナルB)   [管理番号:10298]
<主治医意見>
リンパ節転移、異形度、高度の脈管侵襲、Kiを考えると、再発リスクが高いので、
年齢も考慮すると、AC4クール+TC4クールを薦めると言われています。

(TCのみでは不安がある/同病院でオンコタイプの実施歴はなく、通常は病理データで判断)

<質問>
田澤先生のコラムや過去QAを拝見すると、

私の場合は、ルミナルA、Bのグレイゾーンであり、オンコタイプDXで見極めるべき
上乗せ効果がある場合は TC4クールを実施、ない場合は、化学療法なし
その後、放射線治療(温存のため)、タモキシフェン(10年)を実施

が妥当ではないかと考えています。
■病名:浸潤性乳管癌
■症状:胸のしこり
<女性42歳> ……【詳しく読む】病理結果を受けての術後両方について(ルミナルB)

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳頭分泌   [管理番号:10297]
2週間ほど前に左側の胸の一箇所から透明の分泌液に気付き、乳腺クリニックを受診し、マンモとエコーで異常なし。
血液反応ありでCEAも異常無し。
今は細胞診の結果待ちです。

私は4年前に子宮体がんで子宮及び卵巣を摘出しています。
その時の病理診断でステージ1で抗がん剤無しで経過観察中です。
分泌液は1週間続いて今は止まっています。

先生が分泌は一箇所で継続するものは乳管造影が必要との事でしたが
数ヶ月に1回くらいの頻度で1週間程の継続の場合の悪性の可能性とさらなる
検査の必要性がどのタイミングで行えば良いか教えて頂きたいと思います。
■症状:片側乳頭分泌
<女性47歳> ……【詳しく読む】乳頭分泌

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

薬物療法、その後の手術   [管理番号:10296]
質問文

1。
まさにフルコースで、治療のツールがたくさんあるという意味ではありがたいと思うのですが、抗がん剤と分子標的薬を一度に四種類使うことは、日本でもよくあることなのでしょうか。
以前に日本人の知り合いがアメリカでの治療が強すぎて体を壊しかけたことがあると聞きました。

2。
抗がん剤治療後の手術について、迷っています。
二種類の癌が混在している由。

左胸に「見えていない大人しいガン」がまだあるとすると、分子標的薬や抗がん剤は
効かないと考えられるので、やはり左側を全摘した方が安全と思います。
ただ、片方の乳房に癌のできた人がもう片方も癌になるケースは非常に少ないと聞きました。
両方摘出するメリットはあるのでしょうか。
■病名:乳がん
<女性61歳> ……【詳しく読む】薬物療法、その後の手術

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤治療中の脇の下のしこりについて   [管理番号:10295]
今年2月に、浸潤の乳がんを全摘出しました。

ホルモン陽性、ステージ2、ルミナールB、リンパ節はセンチネルで1/3陽性が術後病理で判明。
2.5ミリと微妙な大きさでしたが郭清の再手術はせず。

現在抗がん剤治療をおこなっております。

つい先日、妻が脇の下にしこりみたいなものがあると言いました。

場所は、先生の脇の下のご説明の①で、腕よりのところに出来ています。

特に痛みはないようです。

抗がん剤治療中でも、かつ上記の場所に乳がんの病状が出ることはありますでしょうか。
■病名:乳がん
■症状:脇の下のしこり
<女性39歳> ……【詳しく読む】抗がん剤治療中の脇の下のしこりについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

血性乳頭分泌   [管理番号:10294]
私が今、気になっているのは絞らなくても自然に分泌されてる事と、下着に付く量も6、7滴と皆さんが確認されてる量より多い?のと、増えてる感じはなく、
分泌があったら少しずつ減り3.4日で下着が汚れなくなる事です。
自然に出る分泌液なので絞って出ないか確認してる訳ではありません。
この状況を先生はどう感じますか?

まだ分泌に気付いて1ヶ月そこそこなのでやっぱり3ヶ月は様子をみたほうがいいのでしょうか?
因みに分泌液の色は黄色っぽい透明です。
私的には白黒はっきりさせたいので乳管造影を希望しようと考えています。
■症状:乳頭分泌
<女性47歳> ……【詳しく読む】血性乳頭分泌

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up