Site Overlay

4月25日(月)③ 3件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

ルミナルB(異時性両側乳がん)術後の治療法   [管理番号:9995]
3月に手術(温存手術)を行います。

病理検査結果に基づき治療法を決めましょう、という事になっています。

①手術まで2ヶ月ありますが、増殖度が早いタイプの乳がんで2ヶ月放置は大丈夫なのでしょうか。

②術後の全身治療は田澤先生でしたらどのような方法を提示されますでしょうか。

今回は抗がん剤はやむを得ないかな、、、と腹を括っております。
抗がん剤についてはまだまだ知らない事が多くこれから調べたいと思っています。

③HER2 score 2だとFish検査を追加した方がより明確に術後の治療法を選択できるのでしょうか。
■病名:乳癌
<女性50歳> ……【詳しく読む】ルミナルB(異時性両側乳がん)術後の治療法

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤のアレルギー   [管理番号:10186]
ホルモン、HER2ともに陽性です。

HER2はfishで+2です。
kiは22.3%、転移はありませんが腫瘍が4.5cmのためステージは2a。
全摘済み。

術後の補助療法でドセタキセル+ハーセプチン+ホルモン治療を予定していましたが、ドセタキセルでアレルギーが出たため中止。
パクリタキセルも同系列のためできないとのこと。

仕方なく、ハーセプチン単独療法となり3回目を終え、昨日からタモキシフェンを始めたところです。

他に使える抗がん剤はなく、パージェタも転移がないのに使っても意味がないからやらないとのこと。

あくまでも補助的な治療だから、あえてリスクのある治療はしないと。

先生はハーセプチン単独療法はすすめないとのことですが、私のような場合は、どうしたらいいのでしょうか?
ハーセプチンなしの、タモキシフェン一択でしょうか?
他に治療法はありますか?
■病名:乳がん
<女性45歳> ……【詳しく読む】抗がん剤のアレルギー

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術前抗がん剤と手術のタイミング   [管理番号:10002]
今回姉が
右胸ステージ3.右脇リンパ転移あり、鎖骨のあたりのリンパもはれている状態でしこり6cmでルミナルハー2タイプ。

左胸はステージ1、ホルモンタイプ。

脂肪肝の検査等で9月のシコリ発見以来11月中旬の治療までの間にシコリが大きくなり皮膚も赤みをおびてきました。

ハーセプチン、パージェタを3week??4回、ウィークリーパクリタキセル??12の後EC療法の予定で、現在最初の8週目です。

シコリは触ってやっと分かる位に小さくなっています。

そこで教えて頂きたいのですが、EC療法の前に手術する事は出来ないのかと言う事です、まだ主治医の先生には聞いていないのですが、せっかく小さくなったシコリがEC療法の間に大きくならないかと言うのが1番の不安材料です。

田澤先生のご見解とそのような相談をしてもいいのかという事で悩んでいます。
主治医の先生は優しく話しを聞いて下さいますが
治療方針等についてどこまでこちらこ希望を伝えていいのか悩んでいます。
■病名:右胸ステージ3ルミナルハー2タイプ、左胸ステージ1ホルモンタイプ
<女性53歳> ……【詳しく読む】術前抗がん剤と手術のタイミング

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up