Site Overlay

2月14日(月)③ 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

術後の化学療法について   [管理番号:10084]
今後、抗がん剤治療に入る予定で、トリティブネガティブなので田澤先生もこのQ&Aでも言われている通り、アンスラサイクリン+タキサンが最適かとは思いますが、アンスラサイクリン系は心毒性があると(すみませんネット情報です)目にして、少し不安になっています。
若い頃から時々ドクドクッと動機がしたり、昨年秋の健康診断での心電図検査結果で日常生活に注意して年1回の健診を受けて下さいとの判定結果で、ST接合部とST下降 軽度ST-T低下の疑い(上行傾斜型.U型)と書かれてあります。
このような状況で、アンスラサイクリン+タキサンで大丈夫でしょうか。
■病名:乳癌
<女性50歳> ……【詳しく読む】術後の化学療法について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ステージ3乳がん ルミナール リンパ節転移1個   [管理番号:10083]
質問1
Ki67が20-30%というグレーゾーンかと思うのですが、少しでも上乗せ効果があるのであれば抗がん剤はやろうかと思っています。
(オンコタイプをお願いしました)ただ心配なのが、ホルモン強陽性ということで、ホルモン療法が確実に効果があるタイプかと思うのですが、効果が低い抗がん剤を先にして、ホルモン療法の開始が遅れることで、抗がん剤に効果がなかった場合にその間に再発してしまうというリスクはあるのでしょうか。

質問2
ホルモン強陽性というのは、弱陽性の場合より、ホルモン療法の効果が高いと期待していいものなのでしょうか。
■病名:ステージ3乳がん ルミナール リンパ節転移1個
<女性38歳> ……【詳しく読む】ステージ3乳がん ルミナール リンパ節転移1個

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

浸潤性乳がんの手術までの日数とその他症状について   [管理番号:10082]
質問
①手術が延期になったショックが大きいのですが、コロナ罹患の場合は回復から 手術まで4週間あける必要があるといわれており、2か月近く延期になったのです。
他の少しでも早い病院を探したほうがよいのでしょうか。
そのまま待っていてよいのでしょうか。
とにかく不安です。

②待っている間に乳癌に影響があり、リンパ節に転移が早まったり、その他の体に痛みが出ることは ありますでしょうか。
■病名:乳がん
<女性41歳> ……【詳しく読む】浸潤性乳がんの手術までの日数とその他症状について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術後補助療法中のかゆみについて   [管理番号:10081]
6月に手術を終え、現在は術後補助療法としてハーセプチン投与およびタモキシフェン服用中(5か月目)です。

先週、ハーセプチン投与10回目をしたのですが、その2日後から、突然、主に背中と腹部(特に背中)にかゆみが現れました。
結構ひどいかゆみです。

もともとは乾燥肌ではないのですが、乾燥によるものかと思い、ヒルロイドローションを何度も塗布しましたが、まったく軽減しないので、乾燥によるものではなさそうです。

他に心当たりがなく、ハーセプチンまたはタモキシフェンの副作用かもと思い心配しているのですが、先生の豊富なご経験上、ハーセプチンやタモキシフェンの副作用として、背中や腹部に強いかゆみが現れることは多いでしょうか。

また、次回2週間後の診察(ハーセプチン投与11回目)まで我慢せずに早めに乳腺外科の主治医に診てもらうべきか、皮膚科を受診するべきかも悩んでいます。
■病名:右浸潤性乳管癌
■症状:背中と腹部のかゆみ
<女性46歳> ……【詳しく読む】術後補助療法中のかゆみについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up