Site Overlay

1月20日(木)① 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

術前抗がん剤と手術のタイミング   [管理番号:10002]
今回姉が
右胸ステージ3.右脇リンパ転移あり、鎖骨のあたりのリンパもはれている状態でしこり6cmでルミナルハー2タイプ。

左胸はステージ1、ホルモンタイプ。

脂肪肝の検査等で9月のシコリ発見以来11月中旬の治療までの間にシコリが大きくなり皮膚も赤みをおびてきました。

ハーセプチン、パージェタを3week??4回、ウィークリーパクリタキセル??12の後EC療法の予定で、現在最初の8週目です。

シコリは触ってやっと分かる位に小さくなっています。

そこで教えて頂きたいのですが、EC療法の前に手術する事は出来ないのかと言う事です、まだ主治医の先生には聞いていないのですが、せっかく小さくなったシコリがEC療法の間に大きくならないかと言うのが1番の不安材料です。

田澤先生のご見解とそのような相談をしてもいいのかという事で悩んでいます。
主治医の先生は優しく話しを聞いて下さいますが
治療方針等についてどこまでこちらこ希望を伝えていいのか悩んでいます。
■病名:右胸ステージ3ルミナルハー2タイプ、左胸ステージ1ホルモンタイプ
<女性53歳> ……【詳しく読む】術前抗がん剤と手術のタイミング

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

2センチのエコーの見逃しについて   [管理番号:10022]
自己検診をして何かしこりがあるような気がして昨日クリニックへいきエコーをしてもらいました。

とくに大きな異常はないとのことだったのですが、帰ってまた自己検診をしたときにまたあらたに昨日エコーをしてもらったとこの別の箇所になにかあるような気がしました。
大きさ2センチをこえているかもしれないです。

さすがに2センチぐらいのしこりはエコーで見逃すことはないですか?
婦人科、乳腺科両方のとこでしたので慣れているのか不安です。
<女性39歳> ……【詳しく読む】2センチのエコーの見逃しについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

腋窩リンパ節再発   [管理番号:10021]
2016年8月 左乳房全摘手術
ステージI リンパ転移なし
術後はki67 30%で抗がん剤適応でしたが、手術をした病院ではオンコタイプDX検査はやっていないとの事、強くはすすめられなかった為、抗がん剤はせず、ホルモン治療のみでした。

2021年11月の定期検査エコーで、左脇下のリンパに腫れが見られ、細胞診したところ、腺癌との診断でした。

造影CT、骨シンチ検査では骨転移、遠隔転移は見られないとの事でした。

5年前からあったものなのかと聞いたところ、あったものではないとの事でした。

しこりも大きくなっている気がするし、遠隔転移してしまわないか不安な毎日です。

もし田澤先生に手術をお願いする場合、最短でいつ頃になりますでしょうか。
■病名:左乳癌、腋窩リンパ節再発
<女性51歳> ……【詳しく読む】腋窩リンパ節再発

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

遺伝性乳癌について。   [管理番号:1057]
7月に乳癌の告知を受けました。32才なので、若年性でトリプルネガティブ悪性度の高いものだと思います。父親が膵臓癌で亡くなっています。父方の親戚にも乳癌、卵巣癌の人がいるので、今になって、遺伝性乳癌ではないかと心配しています。<女性:32歳> ……【詳しく読む】遺伝性乳癌について。

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up