Site Overlay

1月6日(木)① 1件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

分泌物について   [管理番号:9986]
質問ですが、
1、この場合、多孔性と見なして良いでしょうか。
2、左から出た1、2滴は濃い黄色ですが、大丈夫でしょうか?
3、継続性についてですが、右を朝摘むと分泌はないのですが、強くは摘まんでないです。
強く摘まんで確認した方が良いでしょうか。
■症状:乳頭分泌
<女性47歳> ……【詳しく読む】分泌物について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療と皮膚転移について   [管理番号:9985]
質問1
2月から始まる放射線が始まるのですが、その前に乳腺外科を受診した方が良いのでしょうか?
皮膚転移の始まりなのでしょうか?

放射線科の主治医に鎖骨上までかけますか?と言われ迷っています。

2018年の初発ではリンパは7個中1個の転移で、腋窩は再発しておりませんが、脂肪注入の影響で、レベル2と胸骨傍リンパに反応性の腫れを指摘されています。

質問2
田澤先生なら今回の局所再再発で放射線をかけるならどこまでかけますか?

質問3
放射線前にまたCT(造影剤なし)をとります。

1年間で3回もCTは大丈夫なのでしょうか?
■病名:乳がん再再発
<女性> ……【詳しく読む】術後の治療と皮膚転移について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

閉経後ホルモン剤と骨粗しょう症・運動について   [管理番号:9984]
【症状】
2021年12月に左胸全摘。
断端陰性・リンパ転移なし。

これから5年間、アナストロゾールでホルモン療法の予定です。

【運動について】
乳がんの再発予防に、週2回の筋トレと150分の有酸素呼吸運動が
有効とのアメリカでの調査結果の記事を読みました。

乳がんになる前から、ロードバイクと登山を
かなりハードに行っていたのですが
激しい運動をしすぎると、かえって免疫が下がって逆効果ということはありますか?
肥満防止と再発予防に、どの程度の運動をしてもよいか目安を教えていただければ、大変ありがたく存じます。
■病名:浸潤性乳がん ステージ1 ルミナルA KI 9%
<女性52歳> ……【詳しく読む】閉経後ホルモン剤と骨粗しょう症・運動について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

胸のしこり(線維腺腫)が1年で10センチになった   [管理番号:9983]
乳房の皮膚は、この大きなしこりに引っ張られて、薄くなって、ビニールのように光っています。
最大限まで引っ張られた感じです。

内部が時々電流が走ったようなピリピリ感がある時があります。
ブラをしたりして、押さえると少し痛いです。
普段は痛みはほとんどありませんが、ハリ感がいつもあって、左右の乳房の大きさも乳頭の大きさもかなり違ってきました。

リンパは全く腫れていません。
胸の血管が青く浮き出て見える時もありました。

もしかしたら、膿か水が溜まっているのではと思う時があります。
それだったら、最初のエコーの時にそう言われたでしょうか。
または、自分では巨大線維腺腫かもしれないと思います。
もし、そうだったら、自分さえ我慢できれば放置してもいいでしょうか。

がんだったら、こんなに大きくなって、体がこんなに元気で、他の問題は何もないとはならないと思うのですが、どうでしょうか。
自分では、免疫を強くして、自然治癒を目指しているのですが、いかがでしょうか。
■病名:巨大な線維腺腫
■症状:10センチになり、赤みがある
<女性62歳> ……【詳しく読む】胸のしこり(線維腺腫)が1年で10センチになった

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up